<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつも皆様からのご感想ありがとうございます。
今日はサトちゃんさんからのご感想を紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

昨日はありがとうございました。

昨夜からずっと…今この瞬間も、あゆたやさんの言葉のひとつひとつが、ぐるぐるぐるぐる浮かんで来て、反芻しきれずにいる状況です。

その言葉は全て確かに私の中に常に存在していたものなのに、口に戻して、また噛み砕き、飲み込む、その作業に途方に暮れそうな心持ちですが…ま、ちょっとくらい消化不良のままでもいいかな?

取り敢えずは、言われたことをできることから実行しようかな?と思っています。

余談ですが、昔から不思議な夢をよくみるのですが、昨夜は特に不思議な夢のオンパレードで疲れました(笑)。
が、その中のひとつに自分の気持ちに素直に答えが出せた夢があり、昨日あゆたやさんに出逢えたお蔭だな…と思いました。

また伺います。
また伺いたいのです。

それでは、取り急ぎお礼まで。

☆★☆★☆

というメールをセッション翌日にいただきました。
そして掲載ご許可をお願いするメールにご返信いただいたのが、以下2通目です。

☆★☆★☆

メールありがとうございます。
ブログ掲載の件、オッケーです。
夢を見ている気分の中で送ったメールだったので、支離滅裂だったと思います。編集、宜しくお願いいたします(笑)。

その後、“気づきの毎日”?を送っています。
(その後…と言ってもまだ数日しか経っていないんですね。もっと時間が過ぎたような気がします)。
あゆたやさんに言われた魂の課題を意識すると、様々な気づきがあり、喜んでみたり、苦しくなってみたり、動揺してみたり…自分でも可笑しいです。

今度お伺いするまでに、私の魂も「ぷるっっ」と少しでも大きくなっているといいなと思います!
あのとても美味しかったチャイをいただきに…ニャン様方に会いに…ふらりと寄るかも知れません。

また宜しくお願いいたします。
寒いので、お二人&ニャン様ともにお身体に気をつけてくださいね。

☆★☆★☆

サトちゃんさん、ありがとうございます。
よろしくと言って頂いたにも関わらず、編集ほとんどしないで掲載させていただきました(笑)。
というのも、セッション翌日の「夢ごこち感」がよく伝わってくるので、そのままにしたくて。

もちろん起こることは人それぞれですが、セッションによっては、サトちゃんさんのように夢心地な体験をすることがあります。
研究してるわけでもないので、あくまで経験上の仮説ではありますが、
そういうときは、メッセージが潜在意識へダイレクトに働きかけてきてるのではないかと思います。
いつもの意識(顕在意識)では理解できないメッセージだけど、でも不思議と別の部分で「わかる」のです。「わからないけどわかる」みたいな。

おそらく翌日のサトちゃんさん、一番奥では理解してるのだけど、
顕在意識(普段の意識)もなんとか同じように理解したくて、ぐるぐる反芻していたのだと思います。
メッセージが普段の意識をすっ飛ばして奥に入ってる状態なのです。
なのでその後、潜在意識の領域である夢に刺激が与えられたのではないかと。

この領域に入ってるくると、ちょっと催眠状態みたいになりますが、
メッセージを身体中に浸透させるには、最も効率的だと思います。
頭を通さないぶん、メッセージの吸収が早いのです。

この夢心地なうちは、
会社に行ったりとか家事したりといった、普段の生活はいつもどおりに進みませんが(笑)、
流れに任せていれば、自然に落ち着くべきところに落ち着きます。
そしていつのまにか必要なメッセージが自分の存在全体に溶け込んでいるのです。

この領域に浸った状態で体験メールをいただけて。
なんせ夢心地ですからね。どこか、ふわふわと夢の中を漂っているような。
ちょっと浦島太郎のような、時間の感覚のなくなった感触とか。
私はこのフィーリング大好き(笑)。別の世界に飛ばされた感じがします。
セッションのお相手の方がこの領域に入ると、私も入ってますから。
読みながら、追体験させていただきました。ありがとうございます。

次回お会いする時には、どんなセッションが待ってるのでしょうね。
その日を楽しみにしています。
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
新年初めての掲載なので、あらためて説明しますと、
このコーナーでは(コーナーだったの⁉︎)、リーディングを体験されたお客様から届いたご感想を紹介しています。

自分でいうのも無責任きわまりないのですが、私のリーディングがどんなものなのか、私自身もうまく説明できません。
そこでお助けしてもらってるのが、頂いたご感想。
いろんな方のいろんな角度からのご感想を紹介することで、まだ体験したことのない人の、ご来店のための参考になればいいなあと思っています。

それに、もらったメールはついつい埋もれがちですが、こうしてブログに残しておくと、私も読み返すことができて嬉しいもんね。
お忙しい中、ひと手間かけてわざわざお伝えくださる想いそのものが、本当にありがたく。
ここに掲載しきれないご感想もありますが、いつも嬉しく励みになってます。

…と、いつも思ってることだけど、紹介のたびに書くのも何なので。
新年にあらためて感謝をお伝えさせていただきます!

さてさて、前置きが長くなりました。
今日はK子さんからのご感想を掲載させていただきますね。

☆★☆★☆

今日は楽しいセッションありがとうございました。
帰るときにはスキップしたくなるくらい、心が軽くなりました。

不思議なもので、ふと「いまだ!」と思って伺ったセッション。
いただいた言葉は、まさに「いま」ほしかった言葉でした。
いまの状態はとても楽しいけれど、
このままずっと続くのかな?このままでいいのかな?変えるために何かしなくていいのかな?なんて
いろいろと考えていました。

でも、「自然とそうなる(行動を起こしたくなる)ときがくる」という言葉。
すっと胸に届きました。
正直、いますぐ何か行動を起こせと言われたら無理でした。
だったら、きっとあきらめていました。

私は私自身と向き合いながら、彼は彼自身と向き合いながら、
ゆっくりじっくり、もっと距離を縮めていけばいい・・・。
すごく嬉しい言葉でした。

前回のセッション後、私たちの関係はすごく変化しました。
いまのような関係性が築けるなんて、あのときは全然想像もしていなかったなぁ。
あゆたやさんとのセッションは、自分を変える勇気をくれるのと同時に
やっぱり物事をプラスに導くパワーをいただいているような気がします。

きっと、今回のセッション後も良いことがある!って、都合良く前向きに思っています(笑)。

次にセッションに伺うときは、彼ともっともっと距離を縮めている私だったらいいな。またお会いできる日を楽しみにしています。
いつか、「彼氏」として彼を連れて行ける日を夢見て・・・☆

☆★☆★☆

本当に不思議なのですが、タロットは「その人が今聴くといいこと」が出てきます。
人それぞれ、内容はさまざまですが、それだけは全員共通です。

ご本人の詳しい事情を知る由もない私は、さっぱり状況も不明なまま、タロットに表れているものを詠んでいくのみ。
私のほうでは、そのメッセージが「今聴くといいこと」なのかどうかも分からず通訳しています。
それはご本人には「今聴くといいこと」だとわかるのです。
なので「すっと胸に届く」ようです。

ちなみに、そのメッセージが耳に心地よい言葉かどうかは保証できません(笑)。
でもタロットに出たってことは「今聴くといいこと」なのです。
ご本人に聴く準備ができたお話…ということでしょうか。
なんせ言祝ぎですから。
言葉でお祝いしてくれるのです。

だからK子さんが言われるように「自分を変える勇気をくれる」のかもしれません。
それは「物事をプラスに導くパワー」でもある。

タロットは、すべての人に共通して「今聴くといいこと」がでます。
そして、それはつまり「その人を幸せにするためのメッセージ」なのです。

そんなタロットの魔法が、私は大好きです。

K子さん、ありがとうございます。
また「いまだ!」と思ったときには、いつでも遊びにきてください。
次回、言祝ぐタイミングを楽しみにしてますね。
  
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもリーディングのご感想ありがとうございます。
今日はNTさんからのメールを紹介させていただきますね。
それは失恋のご相談のセッションでした。

☆★☆★☆

あゆたやさん、この前も本当にありがとうございました。
自分でも何となく分かっていたけど、なぜ彼への執着を何度も掴みに行ってしまうのか、自分が本当に苦しんでるのは何に対してなのか…
言葉にして頂いたことで、より自分自身、腑に落ちる事が出来ました。やっぱりなって感じでした。

思っていた以上にギリギリだったみたいです。
色んな人に話を聴いて貰ってて、もう立ち直らないといけない時期なんじゃないかって勝手に決めて自分を追い込んでました。
でも「失恋は心の骨折で、痛いのが当たり前で半年くらいかかるもの。苦手な事をすごく頑張ってこなしてるから焦らないで、あとは春になるのを待ってれば良い」
って言って貰えて凄く救われました。

『自分は振られた時から3ヶ月近くずっと頑張ってたんだ。ただ認めて欲しかったんだ。本当は頑張りすぎて疲れてたんだ』
って気付けました。

だから今までの、期限のない待ち時間と努力できない事に対する涙ではなく、今は違う涙が止まりません。
こんなに泣く事は人生で初めてで、突然涙が出てくるので動けませんが、今までが傷ついてるのに頑張りすぎてたんだと思います。

そして先日、自分でそのつもりはなくても、動いてしまったり頭が勝手に考えてしまってるんでしょうね…風邪をひいて熱が出て、強制的に動けず考える事も出来なくなりました(笑)。
そのお蔭で骨折も少しずつ落ち着いてきてます。まだ完治ではないですが、無茶をしなければ痛みは大丈夫ってところです。あと少しかな。

今は無理に動かず、自然に『春が来て、花が咲く』のを待ちたいと思います。

初めて占猫に伺った4年ほど前よりもずっと深く自分と向き合って、本当に苦しい3ヶ月でした。
でも、それだけ逃げずに自分と向き合って、自分に優しくする事が出来る自分は、他人に対しても同じ様に逃げずに向き合って優しく出来る人間なんだと思えています。

やり過ぎてしまう癖も相変わらずですが、だんだん自分の中でやり過ぎになってる時の感覚も掴めてきました。
何度も教えて貰った自分の本質の癖がやっと掴めてきました。ありがとうございます。

今の自分は誰に対しても誇れる・自慢出来る自分です。ありのままの自分を認めて受け入れられてるのかなと嬉しく思います。

現在の自分は、未来を決めつけない、流れに任せるという事が出来ています。
どんな未来に辿り着いても、その場所が自分の一番幸せな場所なんだと信頼できる自分がいます。

今の自分ができる、楽しくて幸せな恋愛を早くしたいな、ってワクワクが止まりません(笑)。

また新しい恋が出来た時とか、魂からのアドバイスを頂きたいと感じる事がありましたら、あゆたやさんに会いに行きますね!

☆★☆★☆

NTさん、嬉しいメールをありがとうございます。
失恋は本当にお辛いでしょうが、その経過の中で、今のご自分を信頼されている様子が伺えて、眩しいほどに素敵だなあと感じました。

実際、失恋は人を大きく成長させてくれる出来事です。
傷つきも大きいですが、気づきも大きいのです。

私はよく、失恋を骨折にたとえます。
失恋したら、骨折と同じく痛いに決まってるのです。
そして治るのに時間もかかります。
でもたいがいの人は、痛くないフリをして、あるいは痛さを感じないようにして、
すぐに次の恋を探してみたり、治ってないのに元気に走ろうとしてみたり。

痛くて動けないことをまずは認めて。
そしてしばらくは自分を大切に安静が一番。
そしてその安静のあいだ、たくさんの感情や思いや考えから逃げないで、痛みと向き合ってみてね。

そもそも、なんで失恋は私たちのハートを痛くするんだろう?

私が思うに、何らかのことに気づいて欲しいから、ではないかと。

「何らか」は人それぞれですが、
その人がより幸せになるために必要なことについて、です。

痛くなかったら、何度も同じことを繰り返すだけだもの。
こんなに痛くならないために、どうすればいいかに気づいて欲しいんだと思う。

失恋は、必ず、その人の先の人生を幸せにしていくための鍵を届けてくれています。
その鍵を使って扉を開けるかどうかは、その人の自由意志に任されてますが。

必ず、というのは、私のセッションでの経験上です。
うちに来てくれた人限定のデータですが、失恋で訪れる人のほぼ100%がそうです。
ほぼ、というのは正確に統計とったわけでなく、実感だけなので(笑)。

魂からのメッセージは、今後の人生を幸せにするための鍵を教えてくれます。
NTさんのように、その鍵を使うと、失恋から立ち直っていく経過の中で気づきが生まれ、その人の今に必要なことが起きてくるみたい。

本当に、失恋は苦しくて痛いことだけど、だからこそ自分が変容する大きなチャンスでもあるのです。

以上、魂からのメッセージを通訳させていただきながら私がいつも感じていること…でした。

NTさん、ありがとうございます。
どうぞ、心から、今まで以上に素敵な恋愛に出逢えますよう。
また骨折の痛みがとれて元気になったら、いつでも遊びにきてくださいね。
リーディングのご感想ありがとうございます
いつもありがとうございます。
今日はミルキーさんからのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

昨日は長い時間、大事なお話を本当にありがとうございました。
新幹線もおかげさまで、無事に間に合いました。

昨日から、自分自身が生きる意味を見せていただいた気がして、
心がふっと軽くなりました。

お話をうかがって、10年来(もしかしたら、もっと幼少期から)こうでなければいけない、またはなぜかできない…と思ってきた沢山のことを、
「手放してみていいんだ」と思えるようになったことは、
生き方や見える風景が一変するような大きな出来事でした。

それは、恐ろしくなるほど足下から大きく変わることでもあるのですが、
お話をうかがって、怖いことではない・それをすることで魂があるべき方向へいく、と思えて、変わることが怖いと思わずにすんでいます。
それがとても大きいと感じています。

そして、長い時間をかけて、失敗をしてもいいから、というお言葉にも救われています。

自分のことを信じるのはとても難しいことですが(私にとって)、
そうしてみるということの背中をおしてもらって、トライアンドエラーしながらも、とても楽しみになってきました。

おっしゃるとおり、毎日、ささやかな一つ一つの変化を、あせらず、楽しみながら、しかし、着実にぷるぷると魂が薄皮一枚ずつ大きくなっていることを感じながら、生きていけそうです。

おかげさまで、息子とのことも、自分をさらけだすことから一つ一つ始めようとしています。彼も敏感に感じ取ってくれているような気がしています。
また「ありのままを受け入れること」が息子にとって如何に大切か、気づかせていただき、とても感謝しています。

今度お目にかかった時、もう少し晴れやかな気持ちでいられるような気がしています。
東京に来られたら、是非お会いしたいですし、またお会いできるときを心から楽しみにしています。

本当にありがとうございました。
御礼までにて失礼します。

☆★☆★☆

ミルキーさんは、お仕事のお忙しい合間をぬって、東京から日帰りでセッションにご来店いただきました。
直観で「今だ」と思って、いきおいで来てくださったそうですが、
それだけの時間やエネルギーを費やしてでも来られる時というのは、やはりどうしても「このタイミング」だったのだと思います。

魂からのメッセージは、常に「今のタイミングで聞くといいこと」。
そのタイミングだからこそ、入ってくる言葉や内容があります。

私が、魂からのメッセージですごいと思うのは、それがスルリと自然にハートに入ってくること。

ミルキーさんが書いてくださってるように、
10年来、あるいは幼少期から手放せなかった考え方などを、なぜか自然に「手放してもいいんだ」と思えるようになる。
そしてその変化が、本当なら怖いはずなのに、なぜか怖いと思わずにすんでいる。

それは理屈ではなく、なぜかメッセージを聴くと「思えるようになる」みたいなのです。

そういう体験を時折シェアしてもらえるのですが、いつの間にか思えるようになっていたり、できるようになっていたり、それはもう魔法のようです。

でも実は魔法ではなく必然で、その人に起きるべきことが起きただけ。
おそらく、現時点でのご本人の状況に見合った出来事なのです。
あとは「最後の一押し」的に必要なメッセージをハートに入れるだけ…みたいな状態でご来店くださったのだと思います。

そういう経験をフィードバックしてくださって、お礼まで言っていただいて本当に嬉しいですが、私が思うに、一番すごいのはご本人の直観です。
このタイミングで、広島まで行ってメッセージ聴いてこよう!とエンジンをかけたのですから。

長年思えなかったことが思えるようになったり、怖がっていたことが楽しめるようになったりしたら、あとは時間をかけて経験していくだけ。

次回、ぷるぷると成長されたミルキーさんとお会いできるのを、心から楽しみにしています。
東京出張セッションの際はもちろん、今度はいつか息子さんとご一緒に、広島観光を兼ねて遊びに来ていただくのも一興かと(喜)。

ありがとうございました!
リーディングのご感想ありがとうございます
いつもご感想ありがとうございます。
今日はダイさんのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

今日はありがとうございました。
なんか身体がいー感じです。
身体だけじゃなく、ハートの質感が特に心地いーかな。
1日よいワークショップにでたあとみたいな、満ちてホカホカしてる感じ。
しっかり受け取らせてもらったみたいですわ。
また寄らせてもらうと思います。

☆★☆★☆

セッションで何が起きるかは人それぞれですが、
こんな風に、身体の感覚に働きかけることもあるようです。

リーディングは基本的に言葉を介してセッションするわけで、フツーに考えると耳から頭に内容が入って、理解がやってくるイメージだと思います。

でも不思議なことに、まるでマッサージやヒーリングを受けたみたいに、
「身体があたたかくなりました」「すっきりしました」「肩こりが軽くなりました」「じんましんの痒みがおさまりました」etc.
…といったご報告をいただくこともあって。

なぜかはわかりませんが、言えるのは、セッションにおいては何にせよ「その人に今必要なこと」が起こるということ。
本当、何が起きるのかは毎回の神秘です。
どの時間も、どの出逢いも、わくわくドキドキしながらリーディングさせてもらってます。

どうぞ、心身共にその方にとって必要なことが、より最適に届きますよう。

ダイさん、ご感想ありがとうございます。
またいつでも遊びにきてくださいね。
次は何が起こるのか。お楽しみに〜。
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもありがとうございます。
今日はマツヤマさんからのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

こんにちは。昨日占っていただいたマツヤマです。

昨夜は宮島に一泊し、今朝厳島神社に参拝してきました。あゆたやさんが道後温泉がお好きなように、わたしは宮島が大好きです。
そこでひいたおみくじは、17番。私の数の7と、今年から取り組む1の組み合わせでした。

意味は、
「これまでいろいろと良くないことがあったかもしれないが、心を正直に持つことを怠らなければ、初めて夜が明けるように良い方向に向かう」
だそうです。
まさしく、昨日教えていただいたことと同じ!でびっくりしました。

無意識に自分自身にも嘘をぬりかためてきた私には、何が正直なのかすら分からなくなることもあります。
だけどこれからは、自分の心に耳をすませて、自分のことももっと大事にしようと思いました。

帰りのスーパージェットで、前のビジネスマンが無言で座席を倒し、ものすごく臭うお菓子を食べています。私の中の「べき」センサーが反応しています。ビジネスマンなのに非常識な…と(笑)
でも、そうかーそういう人なんだーって、判断は脇に置いておいて、ただ、受け止めようと今も努めています(笑)

毎年、様々な気づきをくださるあゆたやさんに感謝します。本当にありがとうございました。

☆★☆★☆

松山からご来訪いただいたマツヤマさん、楽しいメールをありがとうございます。
セッション後、宮島で一泊されたのですね。いいな〜。
帰りのビジネスマンのお話も、ご本人は大変だったと思いますが、笑ってしまいました。

マツヤマさんのように、セッション後は不思議といろんなものとシンクロする人が多いようです。

というか、日々起きていることと、自分との関わりかたが自然に見えてくるのだと思います。
なぜこの場面に遭遇するのか。なぜこの出来事が私に起きているのか?が見えてくる。

おそらくセッションで、魂がその人に合った、気づきのコツみたいなのをお伝えするからではないかと。
それはたいがい、言葉での説明というより、セッション中の「体験」によって起きてくるようです。

それによって、いろんな場面で気づきやメッセージをもらえるようになります。
臭うお菓子を食べてるビジネスマンでさえ、気づきをくれるのです。

こうなると人生がゲームみたいになってきて、今日は何が起きるんだろう。と、ワクワク楽しみになってきます。
もちろん、調子の悪い時や苦手な出来事に振り回されることはありますが、そのこと自体に気づけるようになるので、気づけない時よりは困りません。

気づくのが面白くなると、そこから新しい発見がある。
新しい発見によって視点が変わったり、視野が広がったり…。

そんな気づきの時間を過ごされている様子が、とても素敵だなあと思いました。

マツヤマさん、またいつでも遊びにきてください。
宮島に来られる際には、占猫にも是非(笑)。
距離があるので、気軽に、とは言いにくいですが、次回の再会をのんびり楽しみにしてますね。

リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
今日はH田さんのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

お久しぶりです。H田です。
お元気にされていますか?

わたくし、前回のセッションでいただいた「全力で自由」の言葉通り行動してたら、結婚しちゃいました。

相手は度々セッションに登場してきた一度別れた彼です。

別れる前の付き合いは、彼に好かれよう、役に立ちたい、みたいな邪念が渦巻き、苦しい付き合いでしたが、「全力で自由」の御守りを手にした二度目の付き合いは、とても楽な付き合いになりました。しかも立場逆転で、私より彼の方が熱量アップ。

嘘みたいですね。

かなり急展開で結婚まで行き着いてしまったので、自分でも驚きと実感薄な状態ではありますが、この状況まで導いてくれたのが、あゆたやさんの言葉だったなぁ。と思い、勝手にお礼のメールをさせていただいたしだいです。
ありがとうございました。

まだ弥山の野望は果たされていないので、近いうちに2人で行けたらいいなぁ。と思ってます。
その時は、お店に寄らせてもらいます。

では、勝手なご報告でした。

またお会いできる日を楽しみにしてます。

☆★☆★☆

おお!おめでたいご報告をありがとうございます!

H田さんは、東京からの長いおつきあいを頂いているお客さんで、
広島に移ってからも、出張セッションで私が東京に行くときや、旅行で広島に来られた際に遊びに来ていただいたりと、折にふれお会いさせてもらってます。

そして彼の話は東京にいる時からのテーマだったので、
長い道のりを、様々な物語を経て、ご結婚にたどり着かれたのだなあ…と、
私も感慨深いものがありました。

どうやら、お伝えしたメッセージがお守りのようになったそうで、
本当によかったなあと思います。
(ちなみに、私は通訳させていただいただけで、そのお守りをくださったのは
もともとはご本人(の魂)ですよ☆)

タロットは「その時に聴いておくといいこと」が出てきます。
そしてそれは「その人を幸せにするためのメッセージ」です。
なので、H田さんのように「こうやるといいよ」というアドバイスが届いたときに、
それを実行することで「幸せになる方向」に向かっていくのです。

つまり、H田さんの場合は、その人と結婚されることが「幸せになる方向」だったので結婚されたのです。おめでとうございます!
これでもし「幸せになる方向」が、その人との結婚でなければ、メッセージどおりに行動することで、速やかに別れるケースもありますが。
どちらにせよ、幸せの方向に向かうようになってます。

毎日、私は魂からのメッセージを通訳しています。
たくさんの方々が、それぞれの大切な物語を紡ぎながら生きています。
私が詳しくその物語を知ることはありませんが、
その人の魂が、どういったことであれ、物語のタペストリーをより美しく、幸せな形に導くメッセージを伝えてるのだなあ、ということだけは傍で聴いていて感じています。
その魂の愛と優しさを、横で感じさせてもらえるのは、この仕事の醍醐味です。

ああ、また長くなった(汗)。
そう、そうして長い時間をかけて、結婚にたどり着いたH田さん。
きっと、そのぶん土台のしっかりした関係を築きあげて来られたのだと思います。
これからもその盤石な土台の上に、素敵な関係をクリエイトなさってくださいね。

これからも「全力で自由」に、末長いお二人の幸せを心よりお祈り申し上げます。

また広島に来られるときには、弥山登山がてら、ぜひお立ち寄りください。
今度は久しぶりに旦那さまにもお会いできるのを楽しみにしています。
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
今日はRKさんのメールをご紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

あゆたやさん、こんにちは。
先日セッションをして頂いたRKと申します。
恋愛の事でセッションをして頂いたのですが、
おかげ様で、あれから頭の上がスコ―ンと小さい穴が抜けた感覚がして、
気持ちが楽になり、彼の事や現在の状況も徐々に執着がなくなってきたような気がしています。
ありがとうございました。またセッションをして頂きたいです。
その時はよろしくお願いします。

☆★☆★☆

RKさん、ありがとうございます。
こうしてご感想メールを紹介させていただくのは、
いろんな体験をご紹介することで、まだセッションを受けたことのない方が、
いろんな角度からの体験を読んで、雰囲気だけでもどんなものか感じていただければいいな、と思ってシェアさせてもらってます。

ご感想の中、
「頭の上がスコーンと小さい穴が抜けた感覚」という表現が新鮮で。
なるほど〜、そんな風になるのか〜と、参考になりました。

「セッション後、スッキリした〜!」というお話をよく言っていただけます。
そのスッキリの感覚もきっと人によって違うのだろうな、と思っていたので、
RKさんの表現が、新しい感覚の紹介になるかなあと。

ちなみに、みんながみんな百発百中スッキリするわけではないですよ。油断大敵(笑)。
セッションでは「今聞くといいこと、今必要なこと」をお伝えするので、
何が起こるかは本当にわかりません。
スッキリする方が多い、というだけで。
必ずスッキリするという保証はありませんので、あしからず(笑)。

ただ、そのとき必要なことが起きてくるみたいです。
何が起きるかは、セッションしてからのお楽しみ。

RKさんも、また魂に呼ばれたら、必要なことを体験しにいらしてくださいね。
次回お会いできるのを楽しみにしています。

リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
今日はHTさんからのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

先日はお世話になりました、HTです。
私があゆたやさんのところへお伺いしたいときは、いつも自分の立ち位置を知りたいときです。

あゆたやさんの言葉はいつも的確で、どきっとしたり、ふっと腑におちたり、そうそう!と思ったり、
心のどこかで感じていた、自信のない自分の思いの部分を浮かび上がらせてもらったりしています。

今回も凝縮された時間に、たくさんの言葉を言っていただいて、
いつも頭の中がオーバーヒート気味になるのですが、
きっとハートの部分では全てわかっているんですよね。
いちおうノートにまとめようと書きますが、特に今回はまとまりのない、思いついたままの言葉を書き連ねていました。

自分を後回しにして、まわりのことばかり気にして、本当にやりたいことを後回しにして自分の感情もどこかへ置いていたようです。

でも本当にやりたいことって?
あゆたやさんに言われたように、これからそれを有給、介護休暇のある5ヶ月の間にじっくり向き合おうと思います。

昨年から数秘で「6」の年になったせいなのか、
こんな性格の人が好きだな、とか、逆にいい人なんだけどこの人のこういうところが嫌いとか、感情が自分の表面に浮き上がってきて驚いています。
そして楽しいです。
嫌いだけど好きだったり…不思議です。
これもあゆたやさんからいただいたメッセージのおかげです。

いつもお礼をと思いつつ、今回が初お礼になってしまいました。
それではまたお伺いする機会を楽しみにしています。
近いうちか、遠いうちか…。でも近いうちに伺いたいです。
長文失礼しました。

☆★☆★☆

HTさん、ご感想嬉しいです。ありがとうございます。

まだまだ一般的には「占い」というと、将来のことを知るためのツール、というイメージがあるみたいです。
でもHTさんのように、占猫に来てくださる常連さんは、将来ではなく「今の位置確認」に来られる方が多いです。
特に悩みがなくても、心の健康診断的な感じでチェックに来られたり。
「今の私、どんな感じですか?」と。

何か悩みがあるときって、将来がわからなくて苦しいのではなく、実は今いる場所がわからなくて困ってる場合が多いのです。だから不安で、将来が逆に知りたくなる。
なので今の立ち位置がわかれば、スッキリ納得できたり、安心できる場合も多いみたい。

もちろん将来が知りたくて来られるお客さんもいらっしゃいます。
でもそんなとき、通訳の私が、魂から伝えてほしいと言われるのは、
毎回たいていは「将来なんてわかりません」です。

おそらく本当は「今のその人のままの将来」なら、今までの人生の繰り返しの延長線上の将来なら、魂はわかってると思います。
「ええ、その男性とは今までと同じパターンで別れるでしょう」とか。
ただ、そんな話はあんまり意味がないから。

わざわざ「言祝ぎ師」の店に来られるかぎり、もっと幸せに、もっと成熟していくための話を聞きに来られてるのだと思うし。魂もそういう話がしたいのです。

占いよりもことほぎたいみたい(笑)。
あなたでおめでとう。と。

だとしたら、あなたの素晴らしい可能性を開花させるために、何かができるのは将来ではなく「今」なのです。
だから今どこにいるのか、今何をすればいいのかが大切になってくる。

HTさんが「言葉が腑に落ちる」と言ってくださるのも、リーディングが今の状況や立ち位置の確認だからこそ、そのメッセージが「言われてみれば既に無意識下で本人は知っていたこと」として納得されるのだと思います。

もちろん、将来を知りたいと思うのが間違いだとか、言ってるのではないですよ。
占い師の個性によって、見る方向、場所、次元はいろいろさまざま。
将来を知ることが必要な人は、きちんと将来を見せてくださる占い師さんと出会えるのだと思います。出会いは偶然であり必然であり。

なので占猫に来られる人は、今の立ち位置の確認が大切な方が多いのでしょうね。
世界の棲み分けは意外とうまくできてるみたいです(笑)。
私は美容院と同じくらい、いろんな占い屋さんがあれば、相性のいい人、ニーズに合う人が見つかりやすくなるだろうなーと思います。
ブログとかいろいろ見比べて、自分に合いそうな占い師さんをさがしましょう☆
そして気になったら、うちにもぜひどうぞ(笑)。
相性があえば嬉しいな。

と、またもや私こそ長文になってしまいました(汗)。
HTさん、ありがとうございます。
また立ち位置確認の際には、いつでも遊びに来てくださいね!
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
お便りをいただくたびに、いつもほっこり嬉しく温かくなって、お仕事の励みになっています。
今日はラテラテさんからのメールを紹介させてくださいね。

☆★☆★☆

あゆたや様
先日はタロット(魂の通訳)ありがとうございました。

占いは10年ぶり位で最初はかなりドキドキでした。
最初に今、悩んでる状況をどこまで話していいのか分からなくて。
少し話したら、心にあるものをぜーーんぶ私一人がペラペラ話して、時間いっぱいになってしまうんじゃないかとか考えてしまって。

占いに来てるくせに悩みはない感じで、「彼と結婚できるか見て下さい」とお願いしました。

なのに!なのに!!

いきなり私が半年以上、ずーっと抑えてた不安やもやもや苦しかったことを「認めてあげていいよ」って言われて目から鱗がぼろろーんと落ちました。

思考は現実化するってありますよね。
私は、良い事も思ってる事は現実化するし、不安を認めてしまったら不安が現実化するって思ってるんです。だから不安は絶対認めない!!って蓋をする作業をずーっと自分の安心と幸せのためにしてました。
だけどハートはこの感情を認めて欲しかったなんて。

私が一番恐れてる事を認めるなんて、無理!って最初は受け入れられなかったけど。
「芽を出させてあげて、摘みとればいいじゃん」って言葉でストーンと受け入れられて。
その日の夜、寝る前に不安を認めてあげたら、芽が結構な勢いでぶわーっと出てきたので耕運機で刈り取りました。
土の中で増殖する手前だったのかな。危なかった〜。

本当に90分があっという間で、3回くらい「あー。私が知りたかったのはそれだったんです!!」って叫びたい時がありました。

今は、なんか泣きたいのを我慢してたのが気がすむまで大泣きしてスッキリしたみたいなスッキリ感です。全然泣いてないのに。

あのセッションから、ふいに不安になっても『不安になっちゃだめー』って蓋せず「不安になっちゃった」って出てきた感情を認めるようにしてます。
不思議と蓋をしてた時より、不安になることが少なくなったように思います。

彼と遠距離になって、返信がなくなり始めた頃に出始めて、病院に通い続けても治らなかった手の湿疹も不安を認めはじめたら出なくなりました。

感情に蓋をしてた私に体が?心が?サインを送ってたんでしょうね。

あゆたやさんにお会いできてほんとによかったです。
ありがとうございました。

☆★☆★☆

心の不安を認めたら、体の不調まで整ったとのこと、よかったですね。
私は体のことは詳しくはわかりませんが、こういう嬉しいご報告をいただくたびに、
「やっぱり心と身体はリアルに繋がってるんだなあ」と、しみじみ感じます。

ラテラテさんがおっしゃるように、思考は現実化すると私も思います。
でも「認めなさい」というメッセージがくるっていうのは、
認めてないだけで、実際には不安がすでに存在がするということです。
ということは、認めなくても思ってたら現実化しちゃいます、よね。

だったらまず認めると、対処することができるようになります。
例えば算数で0点なのに、0点じゃない!と認めなかったら、ずっと0点です。
0点を認めた時から、ようやく時間が動き始め、自分がこれからどうしたいのかがわかるようになるのです。
そうすると、ラテラテさんのように「耕運機で刈り取る」とか、いいアイデアが出てきます(笑)。

こっそり思っている「隠したいこと」は、実は認めてあげるほうが、心身の健康によかったりするみたい。
人に聞いてもらうだけでスッキリすることがあるように、心も自分に認めてもらうだけで嬉しくてスッキリするのかもね。

ラテラテさん、素敵なご感想をありがとうございました。

Back to Top▲