<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
今日はMさんからのメールをご紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

こんにちは。日曜日にセッションしていただきましたMです。
今回も自分ではまったく思ってもみなかった、でも実に本質的で的確で「いままさに必要な」メッセージをお伝えいただきありがとうございました。

「待ちの姿勢」「すぐ引いてしまう」「すぐ他人にゆずってしまう」等々、
自分なんかが自己主張してはいけないんだから……という小さいころからの自信のなさ。
それを見つめなおすために、予定を過ぎても就職試験の合否連絡がないことだとか、直接自分の側から相手に真意を聞く必要がある出来事だとか、そういう一連のイベントが起こっているのだというお話、すごく腑におちました。

そんな話をした翌日も、ネガティヴな提案をされたとき自動的に「あ、わかりました……」と引いてしまう自分を発見し。
改めて自分を大切に、楽しく、幸せに、自由にしてあげないといかんな〜と思いました。

そしたらその晩、就職採用の知らせが来たのですよ!しかも予想外の好条件で!

前回のセッションで仕事のところに「宇宙」が出ていて(占いはできませんがカードの名前くらいならわかるのです)、
すべては予定通りで、ひとつの終わりに向かっている。だから、きちんと終わらせなければいけない、そうしないと新しいことが始まっていかないと言われました。
そのときは何が終わるんだろう、恐ろしい〜と思っていましたが、フリーター生活が終わるんだったのか!

ここ数年の流れ、仕事のスキルアップ、自分の内面的な課題とその克服を振り返ってみると、苦労もありましたが、それはすべてさらにパワーアップし成長するための学びの機会でしたし、数年前からは考えられないほど、どんな状況でも楽しく過ごせる力がつきました。

前々回のセッションでは、「楽しむことを最優先しましょう!どんな状況でも楽しく過ごせるように、それが必要になるから」と言われたんですよねー。

いままさに満を持して階段を一段上がった感じがしています。

すべて必要なことが完璧に必要なタイミングで起こっていたんだなあ、と宇宙に向かって感謝したくなりました。

今この、どっしりした自分だからこそ、好条件ゆえに難易度も高い仕事にもひるむことなく、自然に、すっぴんで(これは初回に言われたこと)、前向きに楽しんでゆけるだろうと思います。

あゆたやさんのところでいつも宿題をもらい、それをがんばってきたことが素敵な成果に結びつきましたし、なにより、いつでも自分を幸せにできる方法が自然に身に着きました。心から感謝しています!

それにしてもタロットって本当に怖いくらい当たりますね〜一体どうなってるんですかね?

最初、あゆたやさんのところに行こうと思ったのは、あるお店でチラシを見かけて、デザインがよかったからなんですよ〜。
それでも実際に予約とるまでちょっと迷いました。怪しかったら困るから……

ネット経由で知っても、おそらく疑って(笑)店にはたどり着けてなかったんじゃないかなー。

あゆたやさんは、リーディングの結果を「自分自身から来た手紙だと思って聞いてください」といつもおっしゃっていて、

ぜんぜん押しつけがましくなくて、こちら側に受け取る裁量がゆだねられているところがとても好きです。

そうやっていつも、お金とか結婚とかいった世間一般の価値観とはまた別次元の、つまり魂がほんとうに光り輝く方向についての、私のためだけの物語をじゅんじゅんと語って聞かせてくれます。なんという贅沢!

怪しげな壺を売りつけようとする気配はみじんもありません(笑)

たぶんこの世の中で自分の周りに起きることのすべてはメッセージに満ちていて、

ときたまふっとそれらに気がつくこともあるけど、たいていは多くのサインを見逃してしまっているのだろうと思います。

タロットでは、自分をとりまく運行状況が、カードの絵柄の組み合わせによって一気にバッと見えてくるんですよね。
それはいつも本当にエキサイティングですし、そうやって、わたしがとりにがしてしまっていたメッセージを、セッションでは明確に受け取ることができます。

要するに、わたしにとってあゆたやさんのタロットは、占いというより、目に見えない部分のメディカルチェックなのだろうなと思います。
紀元前のひとたちが行っていたような、すごくナチュラルで、プリミティヴな、無意識との交信。
あゆたやさんの力を貸してもらって行う、自分自身との大切な対話の場所であり、時間です。

それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

☆★☆★☆

Mさん、ありがとうございます。
壺を売りつけないこともアピールしていただいて(笑。私がアピールしても尚更怪しいだけですからね〜)。

そして、あのセッションの直後、念願の採用が決まったこと、本当におめでとうございます。
それまでの結果が、わかりやすい形で顕現化されたのだと私は思いました。

Mさんは今は就職で遠方にいらっしゃるのですが、広島にいる間はだいたい半年に1度くらい、まさにメディカルチェック的にご来店いただいてました。

タロットのメッセージは人によって個性があって、お伝えする内容も様々ですが、Mさんに届くメッセージは、いつも宿題があるようなのです。
そしてMさんはその宿題をこなしてから、次の言葉を受け取りにこられます。
「前回の宿題ができるようになったら、こんな変化が人生に起きてきました!」
と、来られるたび、ますます活力あふれていく様子のMさんに、いつも感銘を受けていました。

タロットは「今、聴くといいこと」を伝えてきます。
それはつまり「今なら実際にできること、理解できること」ともいえます。

1年前の自分にはできないことでも「今ならできるでしょ?」と。
Mさんには、そういう課題をいっぱいお伝えすることが多かった気がします。

いっぺんにこんな沢山の課題を言っちゃうの?と側からみている翻訳係の私は思いますが、魂の方も、Mさんならこのくらい大丈夫、と踏んでるのですよね。
タロットはその人に合った、完全にパーソナルな話しかしないのです。

Mさんがおっしゃるように、タロットはまた、お金とか結婚とかの相談をしても、(特にMさんのような方には)ちょっと別次元の視点から答えがやってくることが結構あります。
でも実は、そういった現実的なことにベストな対応をするためには、場当たり的な目先の話でなく、別次元の視点が必要なのでしょう。

たとえば、いくら痩せるために激しい運動をしても、自分の根本の恐怖から逃れるために真夜中に大量のスナック菓子を食べる癖があって、それを見ないふりをするなら、抜本的な解決にはなりません。
つまりこの場合、痩せるためには「恐怖の根源」と向き合う必要があるわけです。

こう聞くと、とても遠回りな感じがするかもしれませんが、実際には近道みたい。
コツコツと宿題をこなした結果、Mさんのように前々から念願の、狭き門のお仕事を手に入れた方もいらっしゃる。

あ、これは勿論「宿題を頑張ったら願望が顕現化する」という話ではありません。
今やるといいこと、をやったことによって「その人にとってよりベストな状況が訪れた」ということです。

もし、その念願の仕事がMさんの今後にとってプラスでなければ、不採用だったのではないでしょうか。
現実化したということは、その仕事が相応しいものだったのでしょう。
「予想外の好条件での採用」と書かれてましたが、私は今のMさんに見合った条件だったのだと思います。

そしてMさん、ちょうど久しぶりに広島に来られるとのことで、つい先日セッションのご予約をいただきました。
就職されて初めてお会いするので楽しみです。

というわけで近くお会いしますが、今度はどんな宿題がやってくるのでしょう。
私も楽しみにしつつ、通訳させていただきますね!
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもありがとうございます。
今日はりんごさんからのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

昨日はセッションしていただきありがとうございました。

恐らく心がジェットコースターみたいに激しく動いたので、
心身共に負担が掛ったのか、今日は頭痛とだるさを感じています。
でも心はとても軽くすっきりとしていて、今日の天気のように晴れ渡っています。

お話を聴きに行って本当に良かったです。
ガイドさん(ハイアーセルフさん?)が本当にいるんだなぁと感じました。
温かさを感じると同時に、お話を聴いている最中に何度も何度も
心が上下するのを感じました。
とっ散らかってしまった心の交通整理をしてもらったような気持ちです。

普段から自分の心(ガイドさん)と、割とちゃんと会話できているという確認も出来ましたが、でもそれだけでは気付かないようなことを、今回気付かさせてもらいました。
やるべきことがはっきりして、そして自分の心に聞いてみると、
やはり「YES」と言っているので、間違いないと思います。

初めて伺ったのもあり、セッションの際に状況をあまり細かく説明しなかったのですが、
それでも、胸に響く言葉を貰えるというのがとても不思議ですね。

あゆたやさんから放たれる言葉は「核心をついた言葉」で、まるでプレゼントのように胸に届くと、そのプレゼントの中からさらに色んな言葉が飛び出て広がって行くのです。

そんな「核心をついた言葉」がいくつも渡されて、それぞれが花開いて、飛び出た言葉達が有機的な繋がりを結び、ストーリーを紡いでいく・・・・。
あくまでストーリーを紡ぐのは私自身。

今になって思うと、あのセッションはそういうイメージです。
核心をついた言葉も、ストーリーも自分の魂が一番分かっているんですよね。

セッション楽しかったです。
本当にとても素敵な経験をしました。
あの時の感覚を言葉を味わいながら、手放す一歩を踏み出しているところです。
またお邪魔します!

☆★☆★☆

りんごさん、セッションのイメージ表現がとてもステキで、
「わ〜、そんな感じなんだ〜!」と、読んでる私が嬉しくなりました(笑)。
届いた言葉が花開いて、そこからどんどん繋がっていく…
なんとなく、夏の空にあがる、たくさんの大輪の花火が思い浮かびました。

セッションで、タロットや数秘を通してやってくる言葉をそのまま放つと、
それを受ける方にとっては「核心をついた言葉」なのだと思います。
核心なので、ハートにすっと入ります。
理論的には脈絡のない話をしていることもあります。
おそらく横で誰かが聴いていたとしたら、何の話だかわからないことも多いかも。

でも、その人のそのタイミングには、その言葉なのです。

たとえば、私がそのメッセージを個人的に受け取ると「1たす1は8でしょう?」みたいな、ちょっと不思議なことを言ってるように感じる場合もあります。
そういうとき、セッション始めたばかりの頃は
(1たす1は8って読めるけど、大丈夫かな、ドキドキ…)とか思ってましたが、
「ああ!そうか、ほんとだ、だから3たす1は9なんだ!」などと返答があったりして。

ここでいったい何が起きているのか。
まったくわからないまま、兎にも角にも、そこにある言葉をお伝えするわけですが、
りんごさんのイメージを伺って、
「なるほど、届いた言葉からいろんな言葉が飛び出て、量子的な飛躍が起きてるのかも」
とか、思いました。

そして、有機的にシナプスが繋がるように、パラララっと全てが一気に繋がる場合があります。
そういう場面に立ち会うと、こっちまでそれが伝わって、心地よいです。
「そういうことだったのか〜!」
全ての謎が解けた!みたいな不思議な爽快感。
セッションでは私も同じ場所にいるので、そういう心地よい体験をおすそ分けしていただけるのも、この仕事の醍醐味です。

でも、これは得ようとして得られるものではなく、セッションでは必要なことが起きるだけ。
だからこそ、今日はいったい何が起きるんだろう?と、毎日ワクワクとセッションを楽しみにしている私がいます。
そのときの体験を、こうして表現していただくことで、私の体験も深まる気がします。

りんごさん、ありがとうございました。
気が向いたら遊びにきてくださいね〜。
次はいったい何が起きるのか。
いつかまた新しい体験を味わってみてくださいませ。
リーディングのご感想ありがとうございます 〜東京セッション特別編〜
いつもご感想ありがとうございます。
今回はちょっと特別編。
6月の東京セッション、ご感想を3人の方から頂いたので、
東京でのお礼を兼ねて、たっぷりゴージャスに(笑)3通あわせて掲載させていただきます。
その節は充実した時間をいただき、本当にありがとうございました。
掲載の機会にあらためて御礼申し上げます。
またいつか東京で皆さまとお会いできるのを楽しみにしてますね!

☆★☆

まずは1通目、acoさんからのご感想です


昨日も本当にありがとうございました。
小さい頃から何故か死への恐怖がすごいんですが、それが飛蚊症と結び付いてるのは意外でした。でも、言われたあとにしっくりくる不思議な気持ちになりました。

死への恐怖の想いに愛を。は、なんだか泣けてきたので、
なにか響いたんだとおもいます。

帰ってからの瞑想も、なんだかいつもよりスッとできました。

また、自分の想いの重さより軽い表現になってしまう感じや、
ハートからモワッと溢れる感じを表現したいけど、上手くいかないとか。
いままで人に言ったこともなかったけれど、その感覚を言葉にしてもらえたことで、
あー、この感覚は私のやつなんだ。と、思えたとゆーか。
なんとゆーか、嬉しかったです。
(中略)
論理的ではない私は、アユタヤさんのように感覚で話をしてもらえる人にとても感謝です。
すごくシックリくることをいつも気づかせてもらえてます。
本当ありがとうございました。
残りの東京滞在、楽しまれてください(^^)


acoさん、ありがとうございます。
私は自分のセッションについて説明するとき
ざっくり「ご自身の魂からのメッセージをお伝えする」と言ってますが、
そうすると、どこかから日本語が降ってきてるのだと思われる場合があります。

実際には、タロットや数秘を通じてエネルギーが届くので、それをこちらの語彙で日本語に翻訳している感じです(ここがある意味、昔ライターをやってた頃のスキルが役立ってるようにも思います)。

なので、届き方によっては感覚的な表現が多用されるメッセージもあります。
acoさんが感性の磨かれた方だから、より感覚的な言葉になるのかもしれませんね。

皆さんそれぞれに、個性的な表現のメッセージが届くから、
私もいつも「今日はどんな表現が口から飛び出るんだろう?」と楽しみなのです。

またお会いしましょうね。お互い感性を磨きつつ☆

☆★☆

そして2通目はMKさんからのご感想です。


先日は、長い時間お話をありがとうございました。
久しぶりにあゆたやさんに会えて、ゆっくり話ができて嬉しかったのと、聞きたいことが聞けてスッキリしました。

なんだか目的がきちんとわかったせいか、イラッとすることが減ってきました。
嬉しいかぎりです。

家に帰り、旦那にも話をしたら、
まさに二人の子ども達のこと、ピッタリだねって驚きと、
参考になってよかったと話してました。

今度俺のことも聞いてみてと、興味を持ったみたいです。

機会があったらぜひまたゆっくりお話を伺えたらと思います。
東京に来た際はまたよろしくお願いします。


MKさんとは、久しぶりの再会でした。4〜5年ぶりかな?
10年近く前、出会った当初は独身でいらっしゃいましたが、今や2人のお子さんのお母さんに。

久々のセッションは、お子さんの数秘もやったので、ちょっと長めでしたね。
(6歳くらいまでの幼いお子さんの数秘は、ご希望があればお母さんに必要な情報をお伝えしています。10歳以上は本人が聞く準備が整う時まで保留です。それ以前は応相談)

ダンナ様も数秘に興味を持っていただけたようで嬉しいです。
いつかダンナ様ともお会いできる日が来るといいなあ。

長年お付き合いくださって、ありがとうございます。
これからも末長くよろしくお願いいたします。

☆★☆

最後、3通目は月魄さんからのご感想です。


昨日はありがとうございました。
命の処方箋をいただいたように思います。

家に帰り、母に言おうと思いながら、口に出したことがないから、どうしたら良いのか…。

結局何も出来ず、諦めてベットに入って、暫くしたら涙が流れて自然に言葉が出て来ました。小さな声で少しだけ言えたかな。

でも…、最後に口癖のごめんなさいと無意識に言ってる自分がいました。
こんな酷いこと言ってごめんなさいって。

今、タイムカプセルの蓋の前で、何度も開けようか閉めようかとオロオロしてる子供のようです。

今日は朝から、ポ〜っとしてて何をするわけでもなく、いただいた薫りで心に涼風を巡らせ過ごしています。
大地や宇宙のエネルギーの中で生かされているのだと感じます。

またお目にかかれる日を楽しみにしてますね。
次は平和の祈りの地、広島で。


月魄さんは、富山から新幹線で駆けつけてくださいました。
広島よりは東京のほうが近いとはいえ、短いセッション期間内にタイミングを合わせてくださり、本当にありがとうございます。

きっと、それだけの貴重なお時間やエネルギーをかけてでも必要な何かを、魂が届けたかったのかなと思います。
そんな大事なお役目に、魂から白羽の矢を立てていただいて、背筋が伸びるような思いです。
感謝とともに、日々精進していきたいとあらためて感じました。

タイムカプセル、少しづつ、少しづつ、無理なく宇宙の流れの中で自然に開けていけますよう。

いつか、広島の店にも遊びにきてくださいませ。
自然な流れの中で、その日をのんびり楽しみにお待ちしています。
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
今日はゆかりさんからのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

昨日の数秘術は、長時間のセッションとなりましたが本当にありがとうございました。

何かヒントが欲しいと思うその時の自分が、その時に巡り会った占いを選んで行く…ということをこれまでやってきていたので、数々の占いに行っている方だとは思うのですが、
今回のように濃く、具体的で、そして今の自分に必要な言葉がたくさん出てくるものは初めてだったように思います。

人生に何を求めて生まれてきたかという大きな話から、自分の考え方の癖のようなものを気づかせてくれる日常レベルの話まで。
思えば大きい話も小さい話も、結局は全て「幸せになる」に繋がっているのですが、それに気づかせてくれる講義を受けることができた時間でした。


私がミニチュアのジオラマの世界に生きているとして、ネジじかけのカタカタ音を鳴らす人形が私だとして、いつも同じ壁にぶちあたっていながら前に進もうとしている。
違う道に行けば向こう側に行けるのに、本人は全然別のルートや方法に気づいていない。

あゆたやさんは、ジオラマの世界を上から覗きこんでいて、ネジじかけの壁にぶちあたってカタカタいってる私をひょいっと持ち上げ、
「もぉ〜何やってるの。ほら、これでいいんだよ〜。ね、簡単でしょ。これならハッピーでしょ。」と、壁のない道にスッと置き直してくれる。

…例えるなら、まさにそんな感じでした。

あの後、今までの自分が場面場面でふっと思い出され「あぁ…あれはそういうことか」「あれは、こんな風に対処する方法があったんだ」と気づかされました。
少し上から、以前の自分を見ることが出来るようになったのかもしれません。
難しくしているのは全て自分でした。

もっと今の自分を信頼してあげて、自分のハートが喜ぶことをまずしてあげようと思います。自分で描いてきた青写真を知るということは心強いですね。

また、次のタイミングが来た時にお邪魔させていただきます。

それまでは、頂いたカルテを持ち歩き忘れることがないよう、4のやるべきことをやりながら毎日を過ごしていきます。

貴重な時間と空間をありがとうございました。またお会いできる日まではBlogを読み、楽しませていただきます!

☆★☆★☆

ゆかりさん、ありがとうございます。
あの日はとてもとても長い時間、ご一緒に数秘の旅をしたように思います。
今回のメールをいただいて、ゆかりさんが、あの時間を存分に楽しんでくださったことが伝わってきて、本当に嬉しいです。

とてもわかりやすい例えや説明で、
「おお、なるほど!」と頷きながら読ませていただきました。

ほんと、すごくよくわかる。ネジじかけの人形。

私たちは、まるで自分がちゃんと考えて日々を生きているような気になってますが、
実はぜんぜん考えてない場合が多いのです。
カタカタ人形のように、今までの経験などから作られたパターンを、自動的に無意識のうちに繰り返しているだけ。

しかも、なんせ「無意識」だから気づきません。
それで一生懸命頑張ってるのに、なぜか同じところから人生が進まない。
毎回同じことを繰り返している…みたいな。

数秘やタロットは、そこに意識の光を向けていきます。気づくようになるのです。
そうすると必要であれば、人形だったのが意思をもって、別の選択肢を発見し、選ぶことが可能になるのです。

とかなんとか、エラソーに書いてますが、私ももちろんネジじかけの人形やってますよ(笑)。
こんだけ毎日、みなさんの数秘やタロットを通訳してても、やっちゃう。
「ええっ、またこんなトコで人形してたの〜?」と。

これは無意識を意識化していくという、人生のお楽しみゲームのひとつなんだと思ってます。
自分の無意識だったパターンにまたひとつ気づいた時には、ちょっとニヤリ。と笑みがこぼれてみたりね。
特にゴールも設定されてないし。のんびり人生かけてやってけばいいのかなと。

ゆかりさんもぜひ、楽しく日々の中でご自分の数字を生きてみてください。
どんどん新しい自分を発見できると思います。面白いよ〜。

そしてまた、思い出したときにはいつでも遊びにきてくださいね。
次回お会いできるのを、楽しみにしています。

リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
届くたび、喜んでみたり、お客さん側の視点でのセッションの在り方に気付けたりと、
拝読させていただくのは、とても嬉しいひとときです。

さて、今回はチャイさんからのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

今日はありがとうございました!
あのあと占猫を出て、その足ですぐ彼に会いに行きました。
避けられるんじゃないか、怒られるんじゃないかと不安もいっぱいでしたが、会った彼は笑顔でした。
今日言われたことは本当に、ここ数日自分で思っていたことだったので。
こんなにシンプルだったんだと凄くびっくりしました。
後は自分がこれを機に成長出来たことを認めて、変わっていけると信じれましたし、自信も湧きました!
本当にありがとうございます!(^^)

☆★☆★☆

こちらこそ、軽やかなご感想をありがとうございます。
メールをいただいたのは随分前になりますが、とっても春らしいご感想で、
今の季節に呼ばれて掲載させていただきました。
セッションの当日、魂のメッセージを即行して、さらにご感想までいただけるとは。
ものすごくスピーディに物事が進みましたね〜。

私たちが悩んでる時の問題のひとつとして、
物事が進まない。というのがあります。
チャイさんも、ケンカした彼とどうすればいいか、分かっていても動けなかったのだと思います。
そんな時、魂から優しくプッシュしてもらうだけで動けるようになるのは、
側でみていても不思議な気がしますが、そこがご自分の魂からの言葉だからこそ、なのかなあと感じます。
チャイさん、本当にありがとうございました。

立夏も過ぎ、エネルギーの高まる季節になってきました。
そのエネルギーを上手く使って動ける人もいるでしょうし、
あるいはエネルギーの使い方がわからなくて、停滞している人もいるのではないかと。

私は停滞しやすい怠け者タイプなので(笑)、
自分の怠け者っぷりに困るときは、メッセージを聴いて意識的にエネルギーをかき回すようにしています(困ってないときはたっぷり怠けます!)。

なにか停滞して人生が進んでない気がするときは、そしてそれに困ってるときは、
もしかしたら、魂からのメッセージがなんらかのお役に立つかもしれませんよ(笑)。
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつも皆様からのご感想ありがとうございます。
今日はサトちゃんさんからのご感想を紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

昨日はありがとうございました。

昨夜からずっと…今この瞬間も、あゆたやさんの言葉のひとつひとつが、ぐるぐるぐるぐる浮かんで来て、反芻しきれずにいる状況です。

その言葉は全て確かに私の中に常に存在していたものなのに、口に戻して、また噛み砕き、飲み込む、その作業に途方に暮れそうな心持ちですが…ま、ちょっとくらい消化不良のままでもいいかな?

取り敢えずは、言われたことをできることから実行しようかな?と思っています。

余談ですが、昔から不思議な夢をよくみるのですが、昨夜は特に不思議な夢のオンパレードで疲れました(笑)。
が、その中のひとつに自分の気持ちに素直に答えが出せた夢があり、昨日あゆたやさんに出逢えたお蔭だな…と思いました。

また伺います。
また伺いたいのです。

それでは、取り急ぎお礼まで。

☆★☆★☆

というメールをセッション翌日にいただきました。
そして掲載ご許可をお願いするメールにご返信いただいたのが、以下2通目です。

☆★☆★☆

メールありがとうございます。
ブログ掲載の件、オッケーです。
夢を見ている気分の中で送ったメールだったので、支離滅裂だったと思います。編集、宜しくお願いいたします(笑)。

その後、“気づきの毎日”?を送っています。
(その後…と言ってもまだ数日しか経っていないんですね。もっと時間が過ぎたような気がします)。
あゆたやさんに言われた魂の課題を意識すると、様々な気づきがあり、喜んでみたり、苦しくなってみたり、動揺してみたり…自分でも可笑しいです。

今度お伺いするまでに、私の魂も「ぷるっっ」と少しでも大きくなっているといいなと思います!
あのとても美味しかったチャイをいただきに…ニャン様方に会いに…ふらりと寄るかも知れません。

また宜しくお願いいたします。
寒いので、お二人&ニャン様ともにお身体に気をつけてくださいね。

☆★☆★☆

サトちゃんさん、ありがとうございます。
よろしくと言って頂いたにも関わらず、編集ほとんどしないで掲載させていただきました(笑)。
というのも、セッション翌日の「夢ごこち感」がよく伝わってくるので、そのままにしたくて。

もちろん起こることは人それぞれですが、セッションによっては、サトちゃんさんのように夢心地な体験をすることがあります。
研究してるわけでもないので、あくまで経験上の仮説ではありますが、
そういうときは、メッセージが潜在意識へダイレクトに働きかけてきてるのではないかと思います。
いつもの意識(顕在意識)では理解できないメッセージだけど、でも不思議と別の部分で「わかる」のです。「わからないけどわかる」みたいな。

おそらく翌日のサトちゃんさん、一番奥では理解してるのだけど、
顕在意識(普段の意識)もなんとか同じように理解したくて、ぐるぐる反芻していたのだと思います。
メッセージが普段の意識をすっ飛ばして奥に入ってる状態なのです。
なのでその後、潜在意識の領域である夢に刺激が与えられたのではないかと。

この領域に入ってるくると、ちょっと催眠状態みたいになりますが、
メッセージを身体中に浸透させるには、最も効率的だと思います。
頭を通さないぶん、メッセージの吸収が早いのです。

この夢心地なうちは、
会社に行ったりとか家事したりといった、普段の生活はいつもどおりに進みませんが(笑)、
流れに任せていれば、自然に落ち着くべきところに落ち着きます。
そしていつのまにか必要なメッセージが自分の存在全体に溶け込んでいるのです。

この領域に浸った状態で体験メールをいただけて。
なんせ夢心地ですからね。どこか、ふわふわと夢の中を漂っているような。
ちょっと浦島太郎のような、時間の感覚のなくなった感触とか。
私はこのフィーリング大好き(笑)。別の世界に飛ばされた感じがします。
セッションのお相手の方がこの領域に入ると、私も入ってますから。
読みながら、追体験させていただきました。ありがとうございます。

次回お会いする時には、どんなセッションが待ってるのでしょうね。
その日を楽しみにしています。
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
新年初めての掲載なので、あらためて説明しますと、
このコーナーでは(コーナーだったの⁉︎)、リーディングを体験されたお客様から届いたご感想を紹介しています。

自分でいうのも無責任きわまりないのですが、私のリーディングがどんなものなのか、私自身もうまく説明できません。
そこでお助けしてもらってるのが、頂いたご感想。
いろんな方のいろんな角度からのご感想を紹介することで、まだ体験したことのない人の、ご来店のための参考になればいいなあと思っています。

それに、もらったメールはついつい埋もれがちですが、こうしてブログに残しておくと、私も読み返すことができて嬉しいもんね。
お忙しい中、ひと手間かけてわざわざお伝えくださる想いそのものが、本当にありがたく。
ここに掲載しきれないご感想もありますが、いつも嬉しく励みになってます。

…と、いつも思ってることだけど、紹介のたびに書くのも何なので。
新年にあらためて感謝をお伝えさせていただきます!

さてさて、前置きが長くなりました。
今日はK子さんからのご感想を掲載させていただきますね。

☆★☆★☆

今日は楽しいセッションありがとうございました。
帰るときにはスキップしたくなるくらい、心が軽くなりました。

不思議なもので、ふと「いまだ!」と思って伺ったセッション。
いただいた言葉は、まさに「いま」ほしかった言葉でした。
いまの状態はとても楽しいけれど、
このままずっと続くのかな?このままでいいのかな?変えるために何かしなくていいのかな?なんて
いろいろと考えていました。

でも、「自然とそうなる(行動を起こしたくなる)ときがくる」という言葉。
すっと胸に届きました。
正直、いますぐ何か行動を起こせと言われたら無理でした。
だったら、きっとあきらめていました。

私は私自身と向き合いながら、彼は彼自身と向き合いながら、
ゆっくりじっくり、もっと距離を縮めていけばいい・・・。
すごく嬉しい言葉でした。

前回のセッション後、私たちの関係はすごく変化しました。
いまのような関係性が築けるなんて、あのときは全然想像もしていなかったなぁ。
あゆたやさんとのセッションは、自分を変える勇気をくれるのと同時に
やっぱり物事をプラスに導くパワーをいただいているような気がします。

きっと、今回のセッション後も良いことがある!って、都合良く前向きに思っています(笑)。

次にセッションに伺うときは、彼ともっともっと距離を縮めている私だったらいいな。またお会いできる日を楽しみにしています。
いつか、「彼氏」として彼を連れて行ける日を夢見て・・・☆

☆★☆★☆

本当に不思議なのですが、タロットは「その人が今聴くといいこと」が出てきます。
人それぞれ、内容はさまざまですが、それだけは全員共通です。

ご本人の詳しい事情を知る由もない私は、さっぱり状況も不明なまま、タロットに表れているものを詠んでいくのみ。
私のほうでは、そのメッセージが「今聴くといいこと」なのかどうかも分からず通訳しています。
それはご本人には「今聴くといいこと」だとわかるのです。
なので「すっと胸に届く」ようです。

ちなみに、そのメッセージが耳に心地よい言葉かどうかは保証できません(笑)。
でもタロットに出たってことは「今聴くといいこと」なのです。
ご本人に聴く準備ができたお話…ということでしょうか。
なんせ言祝ぎですから。
言葉でお祝いしてくれるのです。

だからK子さんが言われるように「自分を変える勇気をくれる」のかもしれません。
それは「物事をプラスに導くパワー」でもある。

タロットは、すべての人に共通して「今聴くといいこと」がでます。
そして、それはつまり「その人を幸せにするためのメッセージ」なのです。

そんなタロットの魔法が、私は大好きです。

K子さん、ありがとうございます。
また「いまだ!」と思ったときには、いつでも遊びにきてください。
次回、言祝ぐタイミングを楽しみにしてますね。
  
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもリーディングのご感想ありがとうございます。
今日はNTさんからのメールを紹介させていただきますね。
それは失恋のご相談のセッションでした。

☆★☆★☆

あゆたやさん、この前も本当にありがとうございました。
自分でも何となく分かっていたけど、なぜ彼への執着を何度も掴みに行ってしまうのか、自分が本当に苦しんでるのは何に対してなのか…
言葉にして頂いたことで、より自分自身、腑に落ちる事が出来ました。やっぱりなって感じでした。

思っていた以上にギリギリだったみたいです。
色んな人に話を聴いて貰ってて、もう立ち直らないといけない時期なんじゃないかって勝手に決めて自分を追い込んでました。
でも「失恋は心の骨折で、痛いのが当たり前で半年くらいかかるもの。苦手な事をすごく頑張ってこなしてるから焦らないで、あとは春になるのを待ってれば良い」
って言って貰えて凄く救われました。

『自分は振られた時から3ヶ月近くずっと頑張ってたんだ。ただ認めて欲しかったんだ。本当は頑張りすぎて疲れてたんだ』
って気付けました。

だから今までの、期限のない待ち時間と努力できない事に対する涙ではなく、今は違う涙が止まりません。
こんなに泣く事は人生で初めてで、突然涙が出てくるので動けませんが、今までが傷ついてるのに頑張りすぎてたんだと思います。

そして先日、自分でそのつもりはなくても、動いてしまったり頭が勝手に考えてしまってるんでしょうね…風邪をひいて熱が出て、強制的に動けず考える事も出来なくなりました(笑)。
そのお蔭で骨折も少しずつ落ち着いてきてます。まだ完治ではないですが、無茶をしなければ痛みは大丈夫ってところです。あと少しかな。

今は無理に動かず、自然に『春が来て、花が咲く』のを待ちたいと思います。

初めて占猫に伺った4年ほど前よりもずっと深く自分と向き合って、本当に苦しい3ヶ月でした。
でも、それだけ逃げずに自分と向き合って、自分に優しくする事が出来る自分は、他人に対しても同じ様に逃げずに向き合って優しく出来る人間なんだと思えています。

やり過ぎてしまう癖も相変わらずですが、だんだん自分の中でやり過ぎになってる時の感覚も掴めてきました。
何度も教えて貰った自分の本質の癖がやっと掴めてきました。ありがとうございます。

今の自分は誰に対しても誇れる・自慢出来る自分です。ありのままの自分を認めて受け入れられてるのかなと嬉しく思います。

現在の自分は、未来を決めつけない、流れに任せるという事が出来ています。
どんな未来に辿り着いても、その場所が自分の一番幸せな場所なんだと信頼できる自分がいます。

今の自分ができる、楽しくて幸せな恋愛を早くしたいな、ってワクワクが止まりません(笑)。

また新しい恋が出来た時とか、魂からのアドバイスを頂きたいと感じる事がありましたら、あゆたやさんに会いに行きますね!

☆★☆★☆

NTさん、嬉しいメールをありがとうございます。
失恋は本当にお辛いでしょうが、その経過の中で、今のご自分を信頼されている様子が伺えて、眩しいほどに素敵だなあと感じました。

実際、失恋は人を大きく成長させてくれる出来事です。
傷つきも大きいですが、気づきも大きいのです。

私はよく、失恋を骨折にたとえます。
失恋したら、骨折と同じく痛いに決まってるのです。
そして治るのに時間もかかります。
でもたいがいの人は、痛くないフリをして、あるいは痛さを感じないようにして、
すぐに次の恋を探してみたり、治ってないのに元気に走ろうとしてみたり。

痛くて動けないことをまずは認めて。
そしてしばらくは自分を大切に安静が一番。
そしてその安静のあいだ、たくさんの感情や思いや考えから逃げないで、痛みと向き合ってみてね。

そもそも、なんで失恋は私たちのハートを痛くするんだろう?

私が思うに、何らかのことに気づいて欲しいから、ではないかと。

「何らか」は人それぞれですが、
その人がより幸せになるために必要なことについて、です。

痛くなかったら、何度も同じことを繰り返すだけだもの。
こんなに痛くならないために、どうすればいいかに気づいて欲しいんだと思う。

失恋は、必ず、その人の先の人生を幸せにしていくための鍵を届けてくれています。
その鍵を使って扉を開けるかどうかは、その人の自由意志に任されてますが。

必ず、というのは、私のセッションでの経験上です。
うちに来てくれた人限定のデータですが、失恋で訪れる人のほぼ100%がそうです。
ほぼ、というのは正確に統計とったわけでなく、実感だけなので(笑)。

魂からのメッセージは、今後の人生を幸せにするための鍵を教えてくれます。
NTさんのように、その鍵を使うと、失恋から立ち直っていく経過の中で気づきが生まれ、その人の今に必要なことが起きてくるみたい。

本当に、失恋は苦しくて痛いことだけど、だからこそ自分が変容する大きなチャンスでもあるのです。

以上、魂からのメッセージを通訳させていただきながら私がいつも感じていること…でした。

NTさん、ありがとうございます。
どうぞ、心から、今まで以上に素敵な恋愛に出逢えますよう。
また骨折の痛みがとれて元気になったら、いつでも遊びにきてくださいね。
リーディングのご感想ありがとうございます
いつもありがとうございます。
今日はミルキーさんからのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

昨日は長い時間、大事なお話を本当にありがとうございました。
新幹線もおかげさまで、無事に間に合いました。

昨日から、自分自身が生きる意味を見せていただいた気がして、
心がふっと軽くなりました。

お話をうかがって、10年来(もしかしたら、もっと幼少期から)こうでなければいけない、またはなぜかできない…と思ってきた沢山のことを、
「手放してみていいんだ」と思えるようになったことは、
生き方や見える風景が一変するような大きな出来事でした。

それは、恐ろしくなるほど足下から大きく変わることでもあるのですが、
お話をうかがって、怖いことではない・それをすることで魂があるべき方向へいく、と思えて、変わることが怖いと思わずにすんでいます。
それがとても大きいと感じています。

そして、長い時間をかけて、失敗をしてもいいから、というお言葉にも救われています。

自分のことを信じるのはとても難しいことですが(私にとって)、
そうしてみるということの背中をおしてもらって、トライアンドエラーしながらも、とても楽しみになってきました。

おっしゃるとおり、毎日、ささやかな一つ一つの変化を、あせらず、楽しみながら、しかし、着実にぷるぷると魂が薄皮一枚ずつ大きくなっていることを感じながら、生きていけそうです。

おかげさまで、息子とのことも、自分をさらけだすことから一つ一つ始めようとしています。彼も敏感に感じ取ってくれているような気がしています。
また「ありのままを受け入れること」が息子にとって如何に大切か、気づかせていただき、とても感謝しています。

今度お目にかかった時、もう少し晴れやかな気持ちでいられるような気がしています。
東京に来られたら、是非お会いしたいですし、またお会いできるときを心から楽しみにしています。

本当にありがとうございました。
御礼までにて失礼します。

☆★☆★☆

ミルキーさんは、お仕事のお忙しい合間をぬって、東京から日帰りでセッションにご来店いただきました。
直観で「今だ」と思って、いきおいで来てくださったそうですが、
それだけの時間やエネルギーを費やしてでも来られる時というのは、やはりどうしても「このタイミング」だったのだと思います。

魂からのメッセージは、常に「今のタイミングで聞くといいこと」。
そのタイミングだからこそ、入ってくる言葉や内容があります。

私が、魂からのメッセージですごいと思うのは、それがスルリと自然にハートに入ってくること。

ミルキーさんが書いてくださってるように、
10年来、あるいは幼少期から手放せなかった考え方などを、なぜか自然に「手放してもいいんだ」と思えるようになる。
そしてその変化が、本当なら怖いはずなのに、なぜか怖いと思わずにすんでいる。

それは理屈ではなく、なぜかメッセージを聴くと「思えるようになる」みたいなのです。

そういう体験を時折シェアしてもらえるのですが、いつの間にか思えるようになっていたり、できるようになっていたり、それはもう魔法のようです。

でも実は魔法ではなく必然で、その人に起きるべきことが起きただけ。
おそらく、現時点でのご本人の状況に見合った出来事なのです。
あとは「最後の一押し」的に必要なメッセージをハートに入れるだけ…みたいな状態でご来店くださったのだと思います。

そういう経験をフィードバックしてくださって、お礼まで言っていただいて本当に嬉しいですが、私が思うに、一番すごいのはご本人の直観です。
このタイミングで、広島まで行ってメッセージ聴いてこよう!とエンジンをかけたのですから。

長年思えなかったことが思えるようになったり、怖がっていたことが楽しめるようになったりしたら、あとは時間をかけて経験していくだけ。

次回、ぷるぷると成長されたミルキーさんとお会いできるのを、心から楽しみにしています。
東京出張セッションの際はもちろん、今度はいつか息子さんとご一緒に、広島観光を兼ねて遊びに来ていただくのも一興かと(喜)。

ありがとうございました!
リーディングのご感想ありがとうございます
いつもご感想ありがとうございます。
今日はダイさんのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

今日はありがとうございました。
なんか身体がいー感じです。
身体だけじゃなく、ハートの質感が特に心地いーかな。
1日よいワークショップにでたあとみたいな、満ちてホカホカしてる感じ。
しっかり受け取らせてもらったみたいですわ。
また寄らせてもらうと思います。

☆★☆★☆

セッションで何が起きるかは人それぞれですが、
こんな風に、身体の感覚に働きかけることもあるようです。

リーディングは基本的に言葉を介してセッションするわけで、フツーに考えると耳から頭に内容が入って、理解がやってくるイメージだと思います。

でも不思議なことに、まるでマッサージやヒーリングを受けたみたいに、
「身体があたたかくなりました」「すっきりしました」「肩こりが軽くなりました」「じんましんの痒みがおさまりました」etc.
…といったご報告をいただくこともあって。

なぜかはわかりませんが、言えるのは、セッションにおいては何にせよ「その人に今必要なこと」が起こるということ。
本当、何が起きるのかは毎回の神秘です。
どの時間も、どの出逢いも、わくわくドキドキしながらリーディングさせてもらってます。

どうぞ、心身共にその方にとって必要なことが、より最適に届きますよう。

ダイさん、ご感想ありがとうございます。
またいつでも遊びにきてくださいね。
次は何が起こるのか。お楽しみに〜。

Back to Top▲