<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
宮島に初詣。
140103_1544~03.jpg
今年初の日記ですね。

あけましておめでとうございます。
昨年はおかげさまで店も3周年を迎えることができ、
充実した一年となりました。
たくさんの方々にあたたかくお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、素晴らしい年となりますよう。

さてさて。
お正月は、1日に氏神様におまいりし、
3日に宮島へ初詣にお出かけしました。
広島に戻ってきてからは、毎年の恒例行事です。

天気が良くて、あったかいお出かけ日和だったからか、今までで最も参拝客が多かったです。

つまり、厳島神社の回廊は大渋滞。
でも初詣はやっぱり雰囲気が気持ちいい。
渋滞しても、周囲の人もイライラしてないの。
新しい年を迎えてのフレッシュさとかワクワク気分がある感じ。

まわりののどかで雑多な、サワサワした会話をBGMに、ゆったり漂う中でフト気付く。

ここにいる大渋滞に巻き込まれている一人一人、みんながそれぞれの物語を今日まで生きてきてるんだ。と。

よく考えたら当たり前なんだけど、あんまりリアルに考えたことがなかった。
いつもはさらっと流してる。こっくり認識してないというか。
そのときはこっくりきた。
穏やかな雰囲気だったから、みんなのエネルギーを受け入れたんだな、きっと。
初詣だからこそできたのかな。ラッシュの電車じゃ無理だと思う。

それぞれが、いろんな価値観や大切なもの、喜びや悲しみ、あるいは想像もできないものを含みながら日々を営んでるんだ、と。
そして今この時に、こうして同じ回廊で一緒に渋滞してる。
新年の慶びと祝福のために。

ん〜すごい。なんと世界はこんなに緻密で濃厚なんだろう。

そんなこんな思いながら、青い空と青い海を人の頭越しに眺めつつ、
面白い年になりそうな予感にワクワクと大渋滞してました。

そして毎年、厳島神社でご祈祷もお願いしています。
なぜか不思議なことに、控室でご祈祷の順番を待ってるときから、厳島の神様といろんなお話をします。
本当に神様なのか?と言われると証明はできませんが、かなりの女子トークっぷりなので、厳島神社の媛さまのどなたかと思われます。

まあでも、それが私自身なのか誰なのかはあまり重要ではありません(と、その媛さまもおっしゃいます)。
いつも視点をパッと変えてくれる発想を突然もらえたり、素晴らしいきっかけやヒントをいただける、ありがたい時間なのです。

今回もいろんな話をする中で、突然、なぜか、
「そっか、じゃあ今年はいっぱい文章を書くぞー!」
という気分になりました。

え?何で?と、思いついた私もビックリですが、
たしかに、表現してみてようやく自分が何を思ってるか判明するタイプなので、
自己認識を深めるためにも良いかもしれません。
で、書いたらやっぱりブログに載せて記録しときたいよね。

というわけで、今年の目標(?)は、
「いろいろ文章書いて、言葉で遊ぶぞ。まめにブログアップするぞ」
になりました。

…とか、こうして書いてるうちに既に怯んでますけど(笑)。
三日坊主になるんじゃないの?と自信もなく。
だからこそ、こうして年始に宣言しとけば、昨年よりは書くかもね。

たぶんね〜怯んではいるけれど、どこか奥底で、ずっと表現してなかった昔のさりげない事とかを、外に放出したいんだと思う。
きっと昔の話、とか思い出すんだろうなあ。という予感。
何が出てくるかは、今後の自分のおたのしみ。

あ。やっぱり、こうやって書いてると書きたくなってきた。

秋の出雲旅行以来、なんだかリセット感たっぷりで、すっかり白紙状態だったのです。
360度、モンゴルの草原のような。何の目印もない、地平線だけ。

さてさて、ここからまずはどんな方向に歩いてみようかな?
…と、のんびり何かヒントがくるのを待ってたのですが。

そんな中でのとりあえずの目標というか、実は漠然とやりたかった事にクリアに気付かせてもらえました。
360度地平線の、とりあえずの一歩。
どうもありがとうございます。

こんなこと書いといて、ブログが三日坊主になったらカッコ悪いな、と思いつつも、気ままに喜びを表現していくような、楽しい年が始まった予感。

このフレッシュな気分を、しばらくはたっぷり味わおっと。

スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲