<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
空はタロットがお好き。
DSCF0277.jpg
うちの看板猫の空ちゃんは、占猫にふさわしくタロットが大好き。
いつも私の横の椅子で、丸くなってる白黒ニャンコが空です。
(キジトラ蓮ちゃんは人見知りなので、ちょっと距離を置きます。隠れたりね)

タロットのセッションを始めると、それまで他所にいたとしても、トコトコやってきてテーブルにトン!と乗ってくる。
あるいは膝の上にのり、
「それで、何かご相談でも?」と、まるで自分がセッションしてるみたいに、お客さんを真ん丸な瞳でじっと見つめてみたり。

最初の頃は、自分を構ってもらいたくてジャマをしてるのかと思ってましたが、
家で私がプライベートでタロット出すときでも、
その気配がしたら、それまでのんびり寝てても、かなり遠くからでもトコトコやってきて、布の上に陣取るの。
「あれ、もしかしてこの子、タロット好き?」と気づき。

ただの気まぐれなのか、一緒に遊んでるつもりなのか、セッションには自分が必要だと判断してるのか。
お客さんがカードを引き始めるとテーブルにのってくることは、結構あります。
引いてる途中で、テーブルの端に足を揃えて座ってた空が突如、手を伸ばしてタロットに触れてきたり。
シッポでパタパタとカードをはたき始めたりね。

タロットの上を動き回る、空のシッポが指し示すカードを選んで引いたお客さんもいらっしゃいました。
もちろん必要なメッセージが届きましたよ。

時にはずっと膝の上にのって、お客さんの話に耳を傾けていたり。
「この子、絶対なんか手伝ってますよね!」と確信される方もいます。
私も、実は知らないところでいろいろフォローされてるように思います。

そして、猫は自分にとって心地よい場所にしか行きません。
空にとってもセッションの場のエネルギーは心地よくて好きなんだろうな。
私も大好き。
お客さんとの一対一の個人セッションで起きてくるエネルギー場は、毎回、唯一無二の質を持つ。
今のこの2人でないと行けないどこかに一緒に行って、生命力の流れが循環することで起きてくる何か。
どこに辿りつくかもわからない旅の、冒険するワクワク感と、よりピュアにクリアにエネルギーを練っていく感じと。

実はその中に、こっそりと空のエネルギーが入ってるのかしら。

そんなわけで、空ちゃんがセッション中、気まぐれにテーブルの上にのってくることもありますが、
そういう時は「きっと何かシゴトしてるのかも」と、お気になさらないでいただければと思います。
もちろん、逆に近くまでこない時もしばしばですが、それまた「きっと近くにいないことが何らかのシゴトなのかも」と思っていただいて(笑)。
まあ、猫バカですのでお許しを。

ではでは空ちゃん、これからもいろいろお手伝いよろしくお願いしますね。





スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲