<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
リーディングのご感想ありがとうございます。
いつもご感想ありがとうございます。
お便りをいただくたびに、いつもほっこり嬉しく温かくなって、お仕事の励みになっています。
今日はラテラテさんからのメールを紹介させてくださいね。

☆★☆★☆

あゆたや様
先日はタロット(魂の通訳)ありがとうございました。

占いは10年ぶり位で最初はかなりドキドキでした。
最初に今、悩んでる状況をどこまで話していいのか分からなくて。
少し話したら、心にあるものをぜーーんぶ私一人がペラペラ話して、時間いっぱいになってしまうんじゃないかとか考えてしまって。

占いに来てるくせに悩みはない感じで、「彼と結婚できるか見て下さい」とお願いしました。

なのに!なのに!!

いきなり私が半年以上、ずーっと抑えてた不安やもやもや苦しかったことを「認めてあげていいよ」って言われて目から鱗がぼろろーんと落ちました。

思考は現実化するってありますよね。
私は、良い事も思ってる事は現実化するし、不安を認めてしまったら不安が現実化するって思ってるんです。だから不安は絶対認めない!!って蓋をする作業をずーっと自分の安心と幸せのためにしてました。
だけどハートはこの感情を認めて欲しかったなんて。

私が一番恐れてる事を認めるなんて、無理!って最初は受け入れられなかったけど。
「芽を出させてあげて、摘みとればいいじゃん」って言葉でストーンと受け入れられて。
その日の夜、寝る前に不安を認めてあげたら、芽が結構な勢いでぶわーっと出てきたので耕運機で刈り取りました。
土の中で増殖する手前だったのかな。危なかった〜。

本当に90分があっという間で、3回くらい「あー。私が知りたかったのはそれだったんです!!」って叫びたい時がありました。

今は、なんか泣きたいのを我慢してたのが気がすむまで大泣きしてスッキリしたみたいなスッキリ感です。全然泣いてないのに。

あのセッションから、ふいに不安になっても『不安になっちゃだめー』って蓋せず「不安になっちゃった」って出てきた感情を認めるようにしてます。
不思議と蓋をしてた時より、不安になることが少なくなったように思います。

彼と遠距離になって、返信がなくなり始めた頃に出始めて、病院に通い続けても治らなかった手の湿疹も不安を認めはじめたら出なくなりました。

感情に蓋をしてた私に体が?心が?サインを送ってたんでしょうね。

あゆたやさんにお会いできてほんとによかったです。
ありがとうございました。

☆★☆★☆

心の不安を認めたら、体の不調まで整ったとのこと、よかったですね。
私は体のことは詳しくはわかりませんが、こういう嬉しいご報告をいただくたびに、
「やっぱり心と身体はリアルに繋がってるんだなあ」と、しみじみ感じます。

ラテラテさんがおっしゃるように、思考は現実化すると私も思います。
でも「認めなさい」というメッセージがくるっていうのは、
認めてないだけで、実際には不安がすでに存在がするということです。
ということは、認めなくても思ってたら現実化しちゃいます、よね。

だったらまず認めると、対処することができるようになります。
例えば算数で0点なのに、0点じゃない!と認めなかったら、ずっと0点です。
0点を認めた時から、ようやく時間が動き始め、自分がこれからどうしたいのかがわかるようになるのです。
そうすると、ラテラテさんのように「耕運機で刈り取る」とか、いいアイデアが出てきます(笑)。

こっそり思っている「隠したいこと」は、実は認めてあげるほうが、心身の健康によかったりするみたい。
人に聞いてもらうだけでスッキリすることがあるように、心も自分に認めてもらうだけで嬉しくてスッキリするのかもね。

ラテラテさん、素敵なご感想をありがとうございました。
スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲