<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
せんきょ。
もうすぐ参議院議員選挙の投票日。
私は3年前の選挙のとき、三宅洋平の広島での街頭演説を聴いて以来、選挙に対する意識が180度変わった。
というか、無意識の闇に封印していた「政治」という領域に、彼のおかげではじめて光が差し込んだ感じかなあ。人生にまた一つ新しい世界が入ってきた。

昔、911の時、NYのビルが崩壊するのを見て、
「あれ?私が生きている世界って、もしや私が思っていたのとは違うのではないか?」と心の奥が気づき始めた。
大変な事件だったけど、おかげで世界の現実を観ていこうとする姿勢が生まれ、それにより、生き方も変化した。
これも何度も書いてるけど、ある意味、私がライターをやめ、タロットリーダーになったのは911の影響が根本部分でかなり大きい。

三宅洋平との出会いも、刺激としてはそんな感じ。
「あれ?私が当たり前だと思っていた日本の構造は、もしや思っていた以上に深刻で、しかも全体の意識変容しだいで、けっこう思っているよりは簡単に変えられるのではないか?」と、気づいたのだ。

それは彼の言葉によって意識化されたわけだが、彼に影響されて感化されたのではない。
彼の言葉はあくまで触媒だ。
彼の言葉によって、自分自身の内側にすでにあったものが共鳴して目覚めるのだ(だからこそ彼の街頭演説に万人単位の人が集まるのだと思う)。
あのNYのビルの崩壊が、私の見ないふりをしていた封印を崩したように。

以前の私にとって、政治や選挙なんて、ただの「むこうの世界」の茶番劇。だった。
時折TVで国会中継とかやってても、同じ人間が営んでいる場とはとうてい思えない。ぜんぜんリアルさを感じられなくて。

で、選挙の時だけ、不思議な人たちが突然世間にあらわれ、拡声器でがなりたて、選挙カーで名前だけを連呼し、手をふり、ペコペコとお辞儀をする。そして選挙が終わると去っていく、謎の部族。…という認識だった。

まるで、なるべく国民に関心を持ってもらいたくないための演出(笑)ではないかと。
本当に投票してほしかったら、もう少し興味持ってもらうように工夫するよね。

もしかして、今のままの政治の状況をキープしたい人たちは、国民になんとかして政治に興味を持たれないよう、必死で工夫してるんじゃないかと思ってしまう。

前回、与党の自民党に一票を入れた人が1700万人くらい。
そして選挙に行かなかった人は5000万人近くいるのだそう。

てことは、今の与党に不満を持つ人が、仮にその中に半分の2500万人いて(持つ持たない、ざっくり確率的にね)、その人たちみんなが投票したら?
今の政治で利益を得ている人たちは、不満を持っている人たちが選挙に関心を持つことを最も恐れていると思う。
だから「私が一票入れたって、どうせ影響ないし」と思わせるように、精一杯頑張ってるのだ。きっと(笑)。

なので今の行政のあり方について、日常のどこかで不満を誰かに話したり、感じたことがある人は、どんなに忙しくても選挙には行ったほうがいい。
「どうせ意味ないし」「よくわかんないし」とか思っている、昔の私のような人も。

私が3年前から変わったのは、政治と選挙は私の生活に直結している。という実感だ。
全然違う部族がやってる謎の儀式ではないのだと。
政治は私たちの一票が集まることで、本当に変えていくことが可能なのだ。

と。
いろいろ書いてはみたけれど、私の日記を読んでくれてる人は、たいがい選挙に行く人だと思います。

でももし「今回は忙しいからスルーしようかな〜」とか、
「もともと興味ないから、投票しない主義です」とか、
たまたま、なぜか、ちょうど、この文章を読んでいる人の中にいらっしゃれば、

とりあえず、今回だけでも行ったほうがいい。
直観がこれを読ませたと思って(笑)。

今回は現行憲法をどうするか、について自分の意見を出す最後の機会だと思うから。

私個人は、今の自民党が出している憲法草案には納得できないので、護憲派に一票入れますが、どんな意見の方であれ、自分の意思を表明したほうがいい。
ある意味、憲法どうする?の国民投票みたいな。

ちなみにこういう、個人的な政治への意見を表明したり書いたりすることも、多くの人にはタブー視されている感覚がある。
でも「政治」という言葉が、普段使い慣れてないから気色悪いだけで、それはイコール「生活」なのだ。生活と直結してるから。
「自分たちの日々の生活を今後どうしていきたいか」について語るのは、自然なことなのではと思う。

…とか思ってるので、長々とめずらしく選挙について書いてみました。
こんなこと書く日がくるなんて、3年前までは想像もつかなかったなあ。
もしこれで、誰かが一人でも行く気のなかった投票に足を運ぶきっかけになれば、と願って。

ちなみに、もし三宅洋平を知らない人がいたら、YouTubeでちょこっと街頭演説を覗いてみてください。
前回は全国比例で18万票近く集めたものの惜しくも落選(これより少ない得票で当選してる与党の候補もいたなあ…)。
今回は東京都で出馬してるので、広島では投票できませんが、毎日の演説がYouTubeに即行アップされます。

今まで選挙に興味がなかった人には、なおさらオススメ。
考え方や意見はどうあれ、きっと選挙に参加してみたくなると思います。
ぜひチェックしてみてね。
私も今の期間「今日はどんなライブだったかな」と毎日楽しみにYouTubeみてます(笑)。

というわけで、なんにせよ今週末7月10日はぜひ選挙に行きましょう☆
スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲