<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
猫の居場所
DSCF4895.jpg
10月に入り、ようやく秋っぽい気配がやってきた感じがします。

日常の作業を日々こなしていると、季節を味わうヒマもない状態になりがちですが、
猫のいる家では、猫の居場所によって、季節の移ろいを自然に感じるようになってます。少なくとも、うちはそう。

ここ数日、朝起きたらいつのまにか身体に寄り添って猫が寝ている。
夏の間は暑いから、ぜんぜん寄ってきません。
猫にとって、人肌恋しい季節になったということでしょう。

あるいは、涼しい押入れの中で昼寝していた蓮が、
風通しの良い玄関マットの上で寝ていた空が、
いつのまにか、ふかふかの布を入れたカゴの中で、2匹寄り添って丸まっていたり。

あ〜、もうそんな季節なんだな〜。と、思い至るのです。

ちなみに占猫は小さな店ですが、それでも季節によって彼女たちの定位置は変わります。

今の時期、秋や春は、セッションしている私の椅子の、後ろの棚で丸まってることが多いかな。

あまりに暑いときは(エアコンしてるから、そんなに差はないはずなのに)、椅子の下や床の上で、でれっとしていたり。

もう少し寒くなってきたら、エアコンの風が直接あたる高い場所に寝そべったり。

ほんと、猫はその時その時の、一番心地いい場所を見つける天才です。

占猫にいらしたときは、空と蓮がどこにいるのか、こっそりチェックしてみてね。
ただし気配を消して隠れてるときもあります。よろしくご了承くださいませ(笑)。
スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲