<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
旅先リーディング
秋は行楽シーズン。連休も多いし、旅に出かける機会が増えますね。
占猫もこの時期、遠方からのお客さんが多くなるのです。

前から気になっていたからと、広島観光がてら遊びに来てくださる方。
占猫を目的にして、お忙しいなか、新幹線で日帰りで来てくださる方。
それはもう、本当に本当にありがたいことです。
おしごと、日々精進しますっ!っていう気持ちになります。

そして、それ以外に最近多いのが、
旅や出張目的で広島行きが決まって後、あるいは広島に来てから、ネットで調べて占猫の存在を知り、予約をくださる方。

つまり「旅先でリーディングをする」という事自体を、旅のアクティビティとして楽しまれている方々です。
ここ2〜3年で、とみに増えてきました。
パッと思いつくかぎり、遠いところだと北は岩手、山形、南は宮崎、熊本、高知…。

私が旅先リーディングの話を初めてきいたのは、東京にいた頃。
出張の多い地方の男性が来店されて、
「いや〜、出張先で占いするの大好きなんですよ。だって、全然知らない土地で、知らない人から、何を言われるのか楽しみじゃないですか」と。
そして「逆に、地元で行くのは何となく照れくさいんですよね」とも。

私はもともとは占いに興味がなかったほうなので、
「なるほど〜、旅先だからこそ体験したくなる人もいるんだ!」と、新鮮でした。

実はそういう人、けっこう多いみたい。
ときおり聞いてみると、10分とか20分とかの短時間だったら、どうやら旅先での占いはポピュラーっぽいです。
そういえば、観光地によく見かけますものね。占い処。

でも、うちのセッションは初めてだと1時間以上かかる場合が多いし、そもそも所要時間があらかじめ決まってない。どのくらい時間かかるかわからない。
という時点で、旅の途中で立ち寄るにはスケジュール管理上、難しめだと思うのです。

なのにご来店いただけるのは、旅のいろんなイベントの中でも、それだけの時間を割いてもいいと思えるくらい、スピリチュアルといわれるジャンルが一般的なものとして身近になってきたのかなあと。

…とかなんとか難しいリクツはさておき、純粋に嬉しいです。占猫に遠方から来てくださることが(笑)。
旅先での貴重な時間を、わざわざ足を運んでセッションを楽しもうと思っていただけるなんて。

もちろん、遠方の人であれご近所の人であれ、全ての出会いは、魂のメッセージを通訳する「その場、そのとき」においては、私にとって同等の喜びです。

ただ、遠方の人は、出会うまでにかかるエネルギー(時間とかお金とか)が、いっぱい必要です。
あと、タイミングもあります。旅先で思い立った場合は前日や当日のお問い合わせが多いので、空いてないこともしばしば。

それでもお会いする機会が持てたというのは、よほどご縁が深く繋がってるのだろうなあと思わずにはいられません。
まさに一期一会。
これからも、ひとつひとつの貴重な出会いのなかで、セッションの楽しさを分かち合えますように。

と。もしかして、これから広島に行こっかな〜と思ってた人が、何故かこの文章を見ていたら…ご縁かも(笑)。
逢える人とはいつか必ず会えるから。
ご縁のつながるタイミングに、お会いできるのを楽しみにしてますね。

スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲