<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
リーディングのご感想ありがとうございます
いつもありがとうございます。
今日はミルキーさんからのメールを紹介させていただきますね。

☆★☆★☆

昨日は長い時間、大事なお話を本当にありがとうございました。
新幹線もおかげさまで、無事に間に合いました。

昨日から、自分自身が生きる意味を見せていただいた気がして、
心がふっと軽くなりました。

お話をうかがって、10年来(もしかしたら、もっと幼少期から)こうでなければいけない、またはなぜかできない…と思ってきた沢山のことを、
「手放してみていいんだ」と思えるようになったことは、
生き方や見える風景が一変するような大きな出来事でした。

それは、恐ろしくなるほど足下から大きく変わることでもあるのですが、
お話をうかがって、怖いことではない・それをすることで魂があるべき方向へいく、と思えて、変わることが怖いと思わずにすんでいます。
それがとても大きいと感じています。

そして、長い時間をかけて、失敗をしてもいいから、というお言葉にも救われています。

自分のことを信じるのはとても難しいことですが(私にとって)、
そうしてみるということの背中をおしてもらって、トライアンドエラーしながらも、とても楽しみになってきました。

おっしゃるとおり、毎日、ささやかな一つ一つの変化を、あせらず、楽しみながら、しかし、着実にぷるぷると魂が薄皮一枚ずつ大きくなっていることを感じながら、生きていけそうです。

おかげさまで、息子とのことも、自分をさらけだすことから一つ一つ始めようとしています。彼も敏感に感じ取ってくれているような気がしています。
また「ありのままを受け入れること」が息子にとって如何に大切か、気づかせていただき、とても感謝しています。

今度お目にかかった時、もう少し晴れやかな気持ちでいられるような気がしています。
東京に来られたら、是非お会いしたいですし、またお会いできるときを心から楽しみにしています。

本当にありがとうございました。
御礼までにて失礼します。

☆★☆★☆

ミルキーさんは、お仕事のお忙しい合間をぬって、東京から日帰りでセッションにご来店いただきました。
直観で「今だ」と思って、いきおいで来てくださったそうですが、
それだけの時間やエネルギーを費やしてでも来られる時というのは、やはりどうしても「このタイミング」だったのだと思います。

魂からのメッセージは、常に「今のタイミングで聞くといいこと」。
そのタイミングだからこそ、入ってくる言葉や内容があります。

私が、魂からのメッセージですごいと思うのは、それがスルリと自然にハートに入ってくること。

ミルキーさんが書いてくださってるように、
10年来、あるいは幼少期から手放せなかった考え方などを、なぜか自然に「手放してもいいんだ」と思えるようになる。
そしてその変化が、本当なら怖いはずなのに、なぜか怖いと思わずにすんでいる。

それは理屈ではなく、なぜかメッセージを聴くと「思えるようになる」みたいなのです。

そういう体験を時折シェアしてもらえるのですが、いつの間にか思えるようになっていたり、できるようになっていたり、それはもう魔法のようです。

でも実は魔法ではなく必然で、その人に起きるべきことが起きただけ。
おそらく、現時点でのご本人の状況に見合った出来事なのです。
あとは「最後の一押し」的に必要なメッセージをハートに入れるだけ…みたいな状態でご来店くださったのだと思います。

そういう経験をフィードバックしてくださって、お礼まで言っていただいて本当に嬉しいですが、私が思うに、一番すごいのはご本人の直観です。
このタイミングで、広島まで行ってメッセージ聴いてこよう!とエンジンをかけたのですから。

長年思えなかったことが思えるようになったり、怖がっていたことが楽しめるようになったりしたら、あとは時間をかけて経験していくだけ。

次回、ぷるぷると成長されたミルキーさんとお会いできるのを、心から楽しみにしています。
東京出張セッションの際はもちろん、今度はいつか息子さんとご一緒に、広島観光を兼ねて遊びに来ていただくのも一興かと(喜)。

ありがとうございました!
スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲