<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017年は「1」の年
ふと思いつきました。
今年も数秘的な2017年のエネルギーについて書いてみようかな〜。と。
…こーゆーのって、ふつう年明けでしょ。
「なんで今さらこの時期に?」と自分で突っ込んでみましたが、
よく考えたら、もうすぐ春分だし。
実はちょうどいいタイミングかもね。
さて、何を書くのかな。

2017年は、数秘的には「1」のエネルギーの年になります。
昨年は「9」の年で、9年周期の最後の年。
それまでに溜まっていた不要なエネルギーを手放していく時期でしたが、今年は新たな始まりのエネルギーです。

なので世界的にも、今までの古い流れが終わって、新しいことがやってくる感じです。
まだ芽吹いたばかりなので、これからの世界がどうなっていくのか分かりませんが、
新しいシステムや新しい潮流、今までの前例にないようなオリジナルな体験をしていくかもしれません。

今までにないから、その世界の流れを良いとか悪いとかの判断もできない。
でも前年までの価値観が残っていて、その古い価値観で判断するくらいなら、むしろ何も判断しないほうがいいのかも。
無垢な白紙のまま、ひたすら体験しながら、新しい価値観の芽を育てていく時間。

そして、世界もまったく新しい流れに突入するけど、
つまり個人的にも同じく、まったく新しい年になるわけです。
としたら、個人的な営みにも古い考え方はそぐわない。
無垢な白紙のまま、ひたすら体験していく。
前年までの、過去の経験や習慣から動くのではなく。
もし何かについて判断するにしても、過去の価値観ではなく、その時に感じるままの自分のオリジナルの価値観で、先入観なく判断して行動するといいと思う。

「今までだったら」とか「世間では一般的に」とかで考えると、昔の古い枠組みから抜けるチャンスを逃すかも。それはちょっともったいない。
だから今年は「自分」という唯一無二のオリジナルの存在を信頼していく。
自分の考え方や、自分の在り方を認めてあげる必要がある。
古い価値観や、借りてきた世間一般の価値観に束縛されないように。

また、新しいものが芽吹いてきて、今までに経験のないことをやりたくなったりするかもしれない。
明確じゃなくても、ざっくり新しい方向が見えてきたりね。

そして、そういう時、私たちは疑いやすい。
これまでの、古いけど安心できることと違うものがやってくると、それを見つけた自分さえ疑う。
「それで大丈夫?」と。
今までと違う、世間や周囲とは違う、というだけで自信がなくなってしまったり。

でも。せっかくの新しい年だから。
先を恐れずに、自分の思ったこと感じたこと、そもそも「自分」という存在を、ありのまま認めていく、というのが大きなテーマになります。
それが認められれば、それぞれオリジナルの私たちは、オリジナルの方向性を認めることができて、新しい流れに入っていくのだと思います。

あ、そうか。
世界自体が、まったく新しい始まりの年になりますが、
その新しさの中に、人がそれぞれ個々のオリジナリティーを許して、本当に自分らしく生きるとは?という、周りと比較したりするのではなく、我が道を歩んでいく人が増えていくスタートの時期なのかもしれません。

1の年は、そんなことを応援してくれるエネルギーに満ちてるから。
そのままの自分を出していくことを許してあげてみてね。
それによって、今後の自分の方向性が見えてくると思います。

ちょっと自動筆記的な感覚で書いてみました〜。
降りてきたまま、あんまり文章に手を入れてないので、読みにくかったらごめんなさい。
スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲