<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
耳をすます。
今年は、うちの近所には野鳥がいっぱい棲息してるらしく。
毎日、いろんな種類のさえずりが聞こえてきます。
朝はそれをBGMにして、のんびり白湯など飲むのが最近の贅沢な時間。

特にウグイスの鳴き声は格別です。
毎日、ホーホケキョ。と素敵な鳴き声を響かせてくれています。
やっぱり有名なだけあって(?)、声量が違う。

今朝は家のすぐ近くにいたのか、いつも以上の音量で、しかも上品かつ繊細。
瑞々しい響きが、あたりの空気を震わせて、耳で聴くというよりはその振動を感受しているかのような。

そんな鳴き声で呼ばれたら、私がウグイスだったらソッコーで嫁になる!
と思ったくらいの響きに聞き惚れました。

夏は生命が全力開花する季節。
こんな普通の住宅街に住んでいても、いろんな命が周辺のあちこちで物音を立てていて、生を謳歌してるのを感じられます。

だから暑くてもクーラーしないで窓を開けてるのが好き(いや、真昼はクーラー大好きですけどね)。

たくさんの種類の野鳥の声。
蜂の羽音。
謎の虫の音色。
ぼちぼち、蝉しぐれもボリュームあがってきました。

耳をすますと、いろんな生命の営みが、夏を舞台に開催されているのが感じられ。
ああ、夏がきたなあ…と、しみじみ感じ。
それは、幼少期の夏休み前のワクワク感とリンクして、何だかドキドキ嬉しくなるのです。

何も用事のないお休みの夏の朝、一番のリラックスタイムです。
スポンサーサイト
- | - | -
Comment

Back to Top▲