<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
11月21日(金)〜25日(火)の占猫はカフェ部門と猫がお休みです。
上記期間中、カフェ担当のダンナが出張のため、占猫のカフェ部門はお休みさせていただきます。
それに伴って、猫たちもお休みをいただきますね。

つまりリーディングのみの営業となりますが、セッション中は他の対応ができなくなるため、この期間はタロットと数秘術も完全予約制とさせていただきます。

もちろん、空いていれば当日予約も大丈夫ですが、連絡がとりにくくなる可能性があります。
どうぞよろしくご了承いただければと思います。

期間中、皆さまにはご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
アルーンコンシャスタッチのラサタが広島にやって来ます!
お休みをいただく前から、ホームページ的ブログ「タロット&数秘術な小部屋」には、唐突にお知らせを載せていますが、
11月1〜3日(土〜月祝)に、アルーンコンシャスタッチの日本人第一人者であるドイツ在住のラサタが広島にやって来ます。

アルーンコンシャスタッチは、うちのダンナも勉強中のボディワークで、説明するのが難しいけど、私の感じで一言でまとめると「瞑想のボディワーク」とでもいいましょうか。

タッチを受けることで、自身への気づきが自然に起こってくるような。
愛と観照のワークです。
で、そのアルーンの第一人者が今回初めて広島で1DAYワークショップと個人セッションを開催します。
これはとても貴重な機会だと思います。

百聞は一見にしかず。
もしも直観がつながったら、参加されてみてはいかがでしょう?
きっと興味深い経験ができると思います。
ここに書くと長くなるので、詳しい内容や日程は「タロット&数秘術な小部屋」のトピックをご参照くださいませ。
http://tarot-neco.jugem.jp/

私も個人セッション申し込んじゃった〜。
何年か前に一度体験しましたが、終わったあとは身体中の細胞がマシュマロのようにフワフワのポワポワになって、極上のリラックスを味わえました。
今度はいったいどんな体験になるのかな〜と今から楽しみです。
ワークショップも、ボディワークに興味のある方や現在ボディワークをされてる方など、きっとハイクオリティな体験ができると思います。

ラサタとは、彼女がタロットの師匠マンガラの通訳を担当していた関係で、長年の知り合いですが、とても魅力的な方です。
パワフルで明解でわかりやすく、講師としてもセッションギバーとしても、とても素晴らしい与え手だと感じています。

とはいえ、私はアルーンに関してはすっかりクライアントなので、これくらいしか説明できません。
なので以下、ラサタのコンシャスタッチの経験が綴られた文章を紹介したいと思います。
ご参考の上、どうぞご検討くださいね。

*****

こんにちは、ラサタです。
私はドイツでアルーンコンシャスタッチのセッションを日々しています。
アルーンを知ってくる人や瞑想を知ってくる人もいますが、多くは、腰が痛い、股関節や膝に問題がある、首や肩が回らない、頭痛持ち、むくみを取ってほしい、関係性や感情的なクライシスで行き詰っている、などなど様々な理由で人づてに来てくれた人たちです。でも私はどんな人にもアルーンのタッチをしています。
 
ドイツに来たばかりの頃、スパでマッサージをして働く話が友人からきました。ラッキーと思ったのですが、友人いわく、そこでは、内側を観るとか、感じてとか言ってはいけないというのです。黙って固い筋肉をぐいぐいほぐしてマッサージしていればいいからと。それを聞いて、私には無理と思いすぐ断りました。
 
それからまもなく、日本に2か月ほど帰ったとき、友人のマッサージサロンで短期間お店を任される機会がありました。当時私は、インドや日本の瞑想センターか、スピリチュアル系の人にしかセッションの経験がなかったので、一般のマッサージサロンを体験するのは非常に興味深いものでした。
 
自分のスタンスを変えずに、どんなふうにできるのか、実験してみようと思いました。特別なことではなくて、私にとってどれだけ無理なく楽しんでタッチができるかってことです。瞑想という言葉を使わずに、瞑想のスペースでタッチができるかどうか。
 
そのためには、まず私が自分も相手のこともできるだけジャッジしない。
相手に合わせようとしない、喜ばせようとしない、
相手に与えるのと同じだけ自分にも十分スペースを与える。
それができなかったら、そういう自分にただ気が付いていればいい。
自分の足を感じる、自分の呼吸に戻ってくる、
ほんのわずかでも自分が今できる愛と尊敬をもって身体に触れる。
そんなシンプルなことだけ心がけてやってみました。
 
漫画本を読みながら、足裏マッサージをしてほしいと足を出す若者。う〜ん、そうくるか。私のハートは、せっかくだから漫画の本を置いて、目を閉じて感じてみることを提案してみる。若者は素直に聞き入れ、終わったあとには、目を真っ赤にうるわせ何が何だかよくわからないようでしたが、少なくとも前よりずっとリラックスして帰っていきました。
 
始まる前から注文が多く文句ばかり言っていた年配のアメリカ人のお客さんは、タッチが始まって5分後には黙って静かになり最後にはニコニコ顔。
 
仕事の失敗で憔悴しきって、ガクガク震えながら来た人もいました。タッチのあとには、問題に直面する気力が湧いてきたと感謝してくれました。
 
また、ある人からは、「リラックスって、誰かやある状況が与えてくれるものだとずっと思っていたけれど、本当はかなり自分次第なんですね、マッサージを受けるのに自分が参加することでこんなに深くリラックスできるなんて。」という気づきの感想をもらったこともあります。
 
繰り返し来てくれる人たちもいて、私の初めての世間でのタッチ体験は、新鮮な驚きに満ちたとても楽しいものでした。
 
そして思ったのは、瞑想を知っていようが、知らなかろうが、多少の違いはあれ、みんな同じだということ。誰もが内側を感じることができるし、見守ることができる。どんな人もハートがあり、サイレンスに共鳴する魂をもっている。ただ、そういうことに慣れていないだけ。だから、在るがままを観る瞑想のスペースに自分がしっかりと今ここにいて相手を招待することができればよいのだなと。
 
その時のことがタッチへの自信となり、新地ドイツでも自分のスペースでタッチを瞑想として分かち合い11年がたちます。
 
話は最初に戻りますが、色んな痛みや問題を抱えてくる人たちに、アルーンのタッチをしていると、痛みがなくなることは往々にしてあります。無くならないときもあります。でも、受け手も与え手もタッチを見守る間に、そういったことが主要点ではなくなっていくのです。
 
痛みに集中しそれが自分だと思っている狭められた意識、痛みと戦う姿勢や思い込みに気づくことは大きな解放です。そしてたとえ痛みがあったとしても、問題が他にあったとしても、この瞬間に生命が躍動する私たちの身体はそれよりはるかに大きいことに気づかされます。本来の自分に戻らされるのです。
 
ミュンヘンより愛を込めて、ラサタ
10月8日(水)〜17日(金)、占猫はお休みを頂きます。
先日、東京出張で長期休業を頂いたばかりですが、
実はまた、10月8〜17日まで、占猫をお休みさせて頂きます。
今度は、気になっていたセミナーの合宿に参加してきます。

本当に、皆様にはご迷惑おかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

ここ2年ほど、タロットの師匠のマンガラが他界して以来、セミナーとかワークショップのようなものに参加することがなかったのですが、
最近いろいろと内面が動き始めたようで、新しい刺激を受け取りたくなってきたらしく。
思うに、新しいことをインプットする時期なのかもしれません。

最初、この期間までお休みすることには躊躇がありました。
すでに東京出張で2週間近く休んだすぐ後のスケジュールだったので、
「いやー、こんな休んだらお客さんにご迷惑かかるし、お店のこと忘れられちゃうよ〜」とか、さすがに悩んだわけです。

が。そんなこんなでどうしようかと考える中、最近、広島ー成田間を就航した春秋航空のHPを何気なく覗いたところ。
ちょうど行きたいその日の便が、タイムセールで737円!だったのです。
航空運賃が737円。しかも行きたいその日に。

「これはつまり行けってことですよね」と、速攻でクリック。
お休みをいただく勇気がでました(笑)。
これがどんな風に人生やお仕事に影響してくるのかはわかりませんが。
何だか、きっと必要なことのように思います。

とか何とか、いろいろ言い訳しつつ、お休みいただきますね。
フレッシュな気分で戻ってきたら、どうぞ遊びにいらしてくださいませ。

ではでは、お休みばかりで申し訳ありませんが、重ねてよろしくお願いいたします。
9月21日〜10月2日、カフェ占猫はお休みをいただきます。
先日お知らせしたように、9月の後半に東京出張セッションを開催します。
そしてその際には、広島の占猫はお休みをいただくことになります。
広島の皆さまにはご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

占猫のお休み期間は
9月21日(日)〜10月2日(木)となります。

ちょっと長めのお休みとなりますが、
出張セッションに加え、久しぶりにワークショップにも参加して、いろんなものを新しくインプットしてこようと思います。
たっぷり吸収して、自分に滋養を与えてきます。
お休み後の新鮮なエネルギーをどうぞお楽しみに。
久しぶりの長いお休み、果たしてどうなるか私も楽しみです!
東京出張セッション予約受付中です。
まだまだ先のことだと思っていたら、あっという間に9月。
ということは、きっとあっという間に東京出張の日が来るのでしょうね〜。

遅くなりましたが、9月22〜25日の先行予約分のスケジュールが決まりました。
まだいくつか空き枠がありますので、
興味のある方、もしスケジュールの都合があえば、どうぞ遊びに来てくださいませ。

(現時点での空き枠)
22日(月)17時〜
23日(火)17時〜
25日(木)15時30分〜

ご希望の方はお手数ですが、メールにて希望日時をお知らせください。
場所などは決まったら詳しくご案内差し上げます。
ayutaya-hompo◎ezweb.ne.jp
※◎を@に変えてください。

また今後の空き状況は、変更があれば「タロット&数秘術な小部屋」ブログでお知らせしますので、ご参照いただければと思います。
http://tarot-neco.jugem.jp/


それでは、東京でお会いできるのを楽しみにしてますね。
9月に東京出張セッションを開催します。

さて、先日ちょこっとお知らせしていた東京出張セッションを9月に開催します。ほんと、久しぶりです。
もしよかったら、是非遊びにいらしてくださいね。
というご案内です。

そんなわけで、今ちょうど恒例の先行予約を受付中です。

今回は9月22日(月)〜25日(木)の4日間を予定しています。

セッションご希望の方は、お手数ですが、ご希望日時をなるべく広めに設定していただき(何日と何日ならいつでも、とか、16時以降ならどこでも、とか)、メールにて申し込んでいただきます。

そして8月25日(月)までに届いた申し込みで一旦締め切り、希望日時を考慮してスケジュールを組んで、後日決定日時をお知らせする…という流れになります。

まだ詳細は未定ですが、開催時間はたぶん午前の遅め(11時とか?)から19時くらいまで。
1日4名様目安でスケジュールを組むかんじかなあと。

いつもより枠がちょっと少なめなので、
万が一、申し込み締切前にスケジュールがいっぱいになったら、先約順にさせてくださいね。
逆に、スケジュールに空きがあれば出張直前まで受け付けますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

もともと東京出張はカレタロ時代の常連さんの定期的フォローが目的だったので、実はすでに人数的には枠の半分以上が埋まっています。
締切の25日以前でもキャンセル待ちをお願いする可能性もありますが、よろしくご了承くださいませ。

出張が近くなったら、ブログに空き枠状況などをアップすると思うので、
ご参照いただければと思います。

場所は22日が中目黒、23〜25日は原宿です。
詳しくはスケジュールが決まってからお知らせしますね。

今回はお一人60分+α(90分枠にします)でセッション予定です。
今までにタロットと数秘術の両方を受けている方は複合で、
初めての方はタロットでのセッションになります。

ただ、相変わらず、御存じのように時間の読めないセッションです。
だいたい60〜90分くらいかと思いますが、
今回は90分以上かかりそう、とか、数秘術を体験希望、という方がいらしたら2時間おとりしますので、あらかじめその旨お伝えくださいませ。
(スケジュール的に無理なことが判明した場合はその旨お伝え致します)

また料金については諸経費の関係で、10分毎に1500円ということでご協力よろしくお願いいたします。いつも皆様のご好意に感謝しています。

久しぶりの東京、ワクワクしています。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしてますね。
7月はカフェと猫がお休みで、リーディングは完全予約制です。
今日は大祓でした。
近所の神社におまいりして、これまでとこれからへの感謝をあらわしてきました。
あっという間に1年の半分が過ぎましたね〜。
明日からは7月。
生命の気配がムンムンと、濃厚なエネルギーに包まれる心地よい季節です。

さてさて。今日は大事なお知らせを。
長いタイトルどおりです。

7月4日(金)〜22日(火)の期間中、
カフェ担当が長期出張で不在のため、占猫のカフェ部門がお休みをいただきます。

それに伴って、猫たちもお休みをいただきます。
猫とカフェがお目当ての方は、ごめんなさい。
7月25日(金)から復活予定です。

リーディングは通常どおりの営業ですが、
セッション中は来客にも電話にも対応できないため、
この期間中は完全予約制とさせていただきます。

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
ゴールデンウィークはカフェと猫がお休みです。
4月26日(土)〜5月6日(火)のゴールデンウィーク期間中、
カフェ担当が出張で不在のため、占猫のカフェ部門がお休みです。
それに伴って、猫たちもお休みをいただきます。

リーディングは通常通りですが、時間は20時閉店となります。

猫もカフェも体験したい方は、
ゴールデンウィーク明けの9日以降がオススメです。
(逆に猫が苦手とか、アレルギーで…という方にはいいタイミングかも)

またカフェ担当がいないので、セッション中は来客にも電話にも対応できません。
そのため、ときにはドアをロックしている場合もあります。
普段は、空いていれば飛び込みも歓迎ですが、
ゴールデンウィーク中は、事実上、完全予約制っぽくなります。

というわけで「タロット&数秘術の小部屋」ブログのほうには、
定期的にゴールデンウィークの予約状況をご報告、更新していこうと思いますので、この期間にセッションをご検討中の方は、ご参照いただければと思います。

「タロット&数秘術な小部屋」
http://tarot-neco.jugem.jp/

皆様にはご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。
アルーン広島セッション第一弾、終了御礼。第二弾、予約受付開始!
アルーンコンシャスタッチを広島に紹介するよ的なイベント、サハジョによる2日間のセッションが無事終了しました。
参加された皆様それぞれに、いろんな気づきのある興味深い時間を体験されたようで何よりです。
まずは御礼申し上げます。

私ももちろんセッションしてもらいました〜。
運動不足な上に、一日中座ってる仕事だからか、太腿からお尻、腰にかけてが固まったものになっていたようで、そのため、そのあたりが一定の単純な動きしかできなくなっていたことに気づきました。

それらの身体の部位に丁寧にタッチしてもらうことで、それぞれ固有の筋肉が存在していることを前よりは感じやすくなったと思います。
何となく脚から腰にかけてなまってるな〜、ではなく「ん?これはお尻の脇の筋肉かな?」みたいに。
もちろん気づくだけでなく、普通のボディワークと同じく身体もすっきりリフレッシュ。

あとは、前世っぽい?別の人生の、身体が覚えていた記憶がフラッシュバックしてみたり。これは、説明し出すと長いので、とりあえず割愛。
こういうアルーンとかエサレンとか、気づきをもたらすボディセッションを受けると、身体の持つ、幼児期の記憶や前世(らしい)の記憶にアクセスすることも私はわりと多いです。何が起きるかは人それぞれ。

つまりは、とても楽しい時間を体験できました。サハジョ、どうもありがとうございました。

さてさて、そして今回、興味があったのにタイミングで来れなかった方もいらっしゃると思います。
あるいはこの文章をみて初めて知って興味をもった方とか。
次の機会には行ってみたい!と思った方。

じゃーん、朗報です(笑)。
引きつづき、アルーンコンシャスタッチ占猫企画第二弾を2月12日(水)と13日(木)に開催します。

今度は福山在住の女性の整体師・ちえみさん。長年の整体師としての経験とアルーンをミックスした「アルーンコンシャス整体」だそうです。
整体とアルーンの融合は、いったいどんな気づきをもらたしてくれるのか、私も今から楽しみにしています。
(めったにイベントとかやらない、腰の重い私たちががんばって企画する理由は「自分たちがセッション受けてみたいから」なのでね〜。ワクワク☆)

時間枠や料金、場所など、詳しい告知は、もう一つのブログ「タロット&数秘術な小部屋」のほうにアップしておきます。
興味があるかたは、よかったら覗いてみてくださいね。
http://tarot-neco.jugem.jp/

ちなみに、この第二弾が終了したら、たぶんしばらくは企画しないと思われます。
どうぞ万障お繰り合わせの上、ご体験いただければと思います。

ではでは、第二弾もお楽しみに〜!

アルーンコンシャスタッチ 広島セッション開催
昨秋ごろから、占猫の店主、カフェ担当のダンナが、ボディワークに興味をもって学び始めました。
ボディワークといっても多種多様ですが、いろんなご縁と流れの中で、彼がまずは一歩踏み出したのが「アルーンコンシャスタッチ」というボディワーク。

もともとは私が以前、アルーンの日本の第一人者であるラサタのセッションを受けていたのがきっかけかな?
とても不思議なセッションでした。
身体の細胞がふわっと拡散してひろがっていくような感覚があったり、乳児期の身体の記憶を思い出したりして、面白かったのです。

で、そういう話を聞いていたダンナが、じゃあせっかく学ぶなら、とラサタが日本に戻ってきた時に行われた合宿にいきなり参加。
数日後、戻ってきたら見事にその魅力にハマってました(笑)。

まだまだ初心者ですが、今後こんな近くにボディケアのできる(予定の(笑))人がいてくれるのは、頼もしいかぎりです。

とまあ、これは前置き。

そのご縁で、彼は全国にアルーンつながりの友人がたくさんできたようです。
そこで、彼自身の勉強をかねて、出会った方々の素晴らしいセッションを広島で体験できるような企画をセッティングし始めました。

で、さっそく1月22日(水)、23日(木)に第一弾を開催します。

名古屋でご活躍中のサハジョさんをお迎えして、
「アルーンコンシャスタッチとはどんなものか?」をダイレクトに体験できるイベントになるようです。

私は全然詳しくないのですが、自分なりの解釈を簡単にまとめると(違っていいよね。私の解釈だもん)、アルーンは「瞑想のためのボディワーク」って感じがします。

身体にいろんな方法で触れられることで、身体レベルでも、感情や思考のレベルにおいても様々が気づきがおこります。
そして気づいているだけで、人はもし必要であれば自然に変容が起きてくる…という。

まとめていうと、私がタロットや数秘術でやってることをボディワークでやってる感じだと思ってます(ラサタのセッションの経験による)。
なので、自身への気づきを深めたい人とか、瞑想が好きな方、私のセッションが好きな方はアルーン好きかもな〜と思い(だってダンナもそうだもん)、ちょっとご紹介してみました。

まだ広島にはアルーンのワークを本格的にやってる人はいないみたいなので(もし、いらっしゃったらすみません…)、今回は貴重な機会になると思います。

私もまだ、サハジョさんのセッションは受けたことがないのですが、
アルーンのワークショップの通訳まで務められるような、実積と経験のある方ときいていて、セッションしていただくのが今から楽しみです。

と、ここまで書くだけでこんなに長くなったので、詳しいご案内は別記にて。

私のもう一つのブログ「タロット&数秘術な小部屋」に、
アルーンの詳しい説明や日時や場所、料金などを告知していますので、興味のある方は覗いてみてくださいね。
http://tarot-neco.jugem.jp/

予約も受付中ですので、気軽にお問い合わせください。

タロット&数秘術のセッションで「気づき」というキーワードを愉しまれた方には、ボディからの気づきも面白いかもしれませんよ。

Back to Top▲